僕らが明日に踏み出す方法 (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048929615

作品紹介・あらすじ

「今日をやり直したい」そう願った高校生、中瀬と山田は、同じ一日をループしている自分に気が付く。次の日へ進む条件は「満足のいく一日」を過ごすこと。廻る毎日の中で二人が見つける「明日に踏み出す方法」は――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベストテイクが出るまで。
    同じ日が続く事を逆手にとって楽しむ事も出来るのかと、ちょっと新しい発見をした。
    完璧な一日を過ごすというのは、かなり難しい事だろうな。

  • 忍きゅんがかあいそう。。。

  • 【もし好きなだけ「今日」をやりなおせるなら――「明日」を見つける青春ラブストーリー。】


    「納得できるまで、今日をやりなおせたら」――そう思ったことは、ないですか?
     ピアノコンクールを一週間後に控えた少年・中瀬と、同じく告白の返事を待たせている少女・山田。ふたりはある日、同じ一日をループしている自分に気づく。
     次の日へと進むための条件は「『ベストテイク』と思える一日を過ごす」こと。
     目の前にいるキミの、本当の願いはどこ? わたし達が出逢った理由は――? 廻る毎日に二人が見つける「明日に踏み出す方法」は――。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第19回電撃小説大賞〈電撃文庫MAGAZINE賞〉受賞。同受賞作『失恋探偵ももせ』でデビュー。以降、電撃文庫・メディアワークス文庫で青春小説を中心に執筆。

「2019年 『三角の距離は限りないゼロ4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

僕らが明日に踏み出す方法 (メディアワークス文庫)のその他の作品

岬鷺宮の作品

ツイートする