レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour

著者 :
  • KADOKAWA
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048930765

作品紹介・あらすじ

ユキノ・レイは有栖川(ありすがわ)芸能事務所に所属する15歳の女の子。
歌手と女優を目指し、日々努力している彼女のもとに、
マネージャーの因幡が持ってくる仕事は、いつも何かがおかしい。

彼女のためにマネージャーの因幡(いなば)が取ってきた初めての仕事は、小さな町の広場にある特設ステージで歌う仕事だった。レイは精一杯に歌い、町の人々もとても楽しんでくれた。しかし、観客達の興奮と歓声がその日最高潮に達した瞬間――。(「初仕事の思い出 ―Memories Lost―」)他、全6話を収録。

『レイの世界 ―Re:I― 1 Another World Tour』II Vレーベルより刊行!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 設定が突飛で面白い。
    別の世界で仕事をこなして普通に戻ってくるのではなくて
    その世界の星が滅んで死んだから戻ってこれるというのが
    如何にも時雨沢先生っぽい。
    主人公のレイちゃんもとても可愛いし、
    この先いろんなことが明かされそうでもあり楽しみ。

  • 色々と明かされない設定も
    いっぱいあるところが良いです。
    毎回出てくる
    異世界も
    並行世界も
    あちこちにいきながら
    キノの旅だったら
    冒険になりそうなところが
    この物語だと
    ライブになったり
    演技になったり

    単なるコメディで終わらない
    ちょっと考えさせれるポイントが
    あるのが良いです。

    あのマネージャーと
    あの社長は一体何者なんだろう?

  • キノの旅っぼい。最後の話が抜群に深い。あとは、「ふーん」というかんじ。

  • 良くも悪くもいつもの感じ。度肝を抜くような設定の見せ方か、読ませるストーリー化のどちらかは欲しいところ

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

2000年『キノの旅 the Beautiful World』でデビュー。アニメ『ソードアート・オンラインII』の銃器監修も担当。

「2021年 『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインXI ―フィフス・スクワッド・ジャム〈上〉―』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時雨沢恵一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×