ストライク・ザ・ブラッド18 真説・ヴァルキュリアの王国 (電撃文庫)

著者 :
制作 : マニャ子 
  • KADOKAWA
3.68
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048933988

作品紹介・あらすじ

国王直々の招待により、アルディギア王国を訪れた古城と雪菜。そこで彼らを待ち受けていたのはラ・フォリアの奸計と、欧州各国を巻きこむ大規模テロ事件だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当の自分に気づいてくれる人の有難さというか、見てくれているんだなあという実感が、恋心になるってお話。ドミニオンを維持するためという大義名分で、一夫多妻制を押しに押している。

  • ラ・フォリアからの招待でアルディギア王国へ。

    冒頭の煌坂紗矢華が暁古城へラ・フォリアからの招待状を渡すくだりから一筋縄で進まなくて面白いですね。煌坂さんは相変わらずいいキャラしてますね。

    アルディギア王国に着いて、ラ・フォリアと合流。久し振りの古城とラ・フォリアです。

    煌坂とラ・フォリアが出てくる巻は古城とのやり取りだけで面白いです。

    不穏な空気が流れつつも、イチャイチャ展開があり、物語は進行。ラ・フォリアの家系は強烈なキャラが多いですね。

    事件発生から解決までは、いつにも増して古城が変態さんでした。

    事件の解決後のエピローグでは、ついに第一真祖が登場。次の展開が気になります。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)銀賞、第1回日本SF新人賞、第5回スニーカー大賞特別賞を受賞。代表作は『ランブルフィッシュ』シリーズ、『アスラクライン』シリーズ。

「2018年 『ストライク・ザ・ブラッド APPEND2 彩昂祭の昼と夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ストライク・ザ・ブラッド18 真説・ヴァルキュリアの王国 (電撃文庫)のその他の作品

三雲岳斗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ストライク・ザ・ブラッド18 真説・ヴァルキュリアの王国 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする