おかえりシェア (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048934763

作品紹介・あらすじ

新鮮みのない毎日。人生の不感症。アラサ―OLの道子は、退屈な日々を過ごしていた。
 ときめきを求めていたある日、家に帰ると、部屋の壁に「穴」が!? そこから覗いていたのは隣人のイケメン男子手近くん。穴を空けたお詫びとして、彼が引っ越すまでの1週間、毎日顔を合わせて会話することを提案される。
『あいさつ、おしゃべり、一緒にごはん』
 三つのルールでつながる不思議なシェア生活がはじまって――? 期間限定ときめきラブコメ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毎日おかえり。
    毎日顔をお互いに見せる。
    毎日一緒にごはんを食べる。
    この3つのルールだけで人は生きていける。
    救いでしかない呪いの言葉があれば自分を認めていける気がする。

  • 【おかえりって、あったかい。お隣さんとの壁に穴!? 1週間限定のプチ同棲開始!】

     新鮮みのない毎日。人生の不感症。アラサ―OLの道子は、退屈な日々を過ごしていた。
     ときめきを求めていたある日、家に帰ると、部屋の壁に「穴」が!? そこから覗いていたのは隣人のイケメン男子手近くん。穴を空けたお詫びとして、彼が引っ越すまでの1週間、毎日顔を合わせて会話することを提案される。
    『あいさつ、おしゃべり、一緒にごはん』
     三つのルールでつながる不思議なシェア生活がはじまってーー? 期間限定ときめきラブコメ!

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

第7回電撃hp短編小説賞《大賞》を受賞し、『リヴァース・キス』にて電撃文庫よりデビュー。登場人物たちの軽妙なセリフの応酬が魅力の気鋭の作家。ペンネームの「しなの」は「信濃川」から。

おかえりシェア (メディアワークス文庫)のその他の作品

佐野しなのの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする