罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)

  • KADOKAWA
3.63
  • (5)
  • (16)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 182
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048934848

作品紹介・あらすじ

とある田舎町で暮らす女子高生の朝比奈千代丸。
家が農家である彼女は、畑を荒らす野生動物を捕獲するため
18歳にして「わな猟免許」を所持している。
農作物を守るため、千代丸さんは今日もクールに害獣捕獲……。

リアル農家マンガ家・緑山のぶひろが贈る、
害獣駆除の現場をリアルに、わかりやすく、そしてかわいく描いた
業界初の罠猟コミックです!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本屋でぶらぶら歩いていて偶然目に留まった漫画。
    最後の鹿の解体にビックリ!
    予想以上に面白かったので次も出たら買いたいなあ。

  • 鹿肉が食べたくなった

  • 夫のささやかな「狩猟ライブラリー」に最近加わった一冊。ワナ猟をする主人公は女子高生なのだけど、そのことがことさら強調されるわけでなく、わりと自然な感じで良かった。続きも読もうっと。

  • 鹿は死ぬと体温がすごく上がる。

  • ~2巻
    可もなく不可もなく、軽く読むには良い。

  • 「わな猟免許」をもつ女子高校生。趣味は、農具収集。農作物を荒らす野生動物の「わな猟」の実際が、描かれている。
    今後が楽しみ。

  • 肉喰いたくなるな

  • 読み始めてすぐに、前に読んだ千松信也さんの「ぼくは猟師になった」に話が重なって「あの人、今どうしているのかなぁ~(*´-`)」と思い、読み終わるまで「あ~こんなエピソードもあったね~(--;)」と思い出していた(^^;)

  • ■書名

    書名:罠ガール(1)
    著者:緑山 のぶひろ

    ■概要

    農作物を守るため……田舎JKのとってもガチな罠猟ライフ!

    とある田舎町で暮らす女子高生の朝比奈千代丸。
    家が農家である彼女は、畑を荒らす野生動物を捕獲するため
    18歳にして「わな猟免許」を所持している。
    農作物を守るため、千代丸さんは今日もクールに害獣捕獲……。

    リアル農家マンガ家・緑山のぶひろが贈る、
    害獣駆除の現場をリアルに、わかりやすく、そしてかわいく描いた
    業界初の罠猟コミックです!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    罠猟って何?
    そんな何も知識が無い前提で読んだ作品です。
    読もうと思ったきっかけは、銀のさじ(漫画の方)ですね。
    あの漫画の影響で、少し農業や猟とかアウトドアというか自然?の漫画を見ると、読んでみたいな~
    と思うようになりました。

    という心理で手に取った一冊です。

    結果は、大当たりです。
    素直に知らない事がいっぱいで面白いです。
    勿論、マンガですから現実の辛い事より現実の面白い部分にフォーカスしてそれを何倍にも
    膨らませているのは分かります。
    それでも、面白いです。

    解体シーンは、銀の匙の豚やシカの解体シーンとやはり似ていて、自然に感謝するといのが
    絶対的なキーワードとして出てくるんだな~と素直に感じました。
    登場人物もマンガチックに特徴のある人物にしているし、色々な知識を簡単に説明し、漫画化
    しているのは見事です。

    続きがどうなるか分からないけど、楽しみですね。
    自分がこういう生活できるとは思わないけど、こういう風な漫画が増えてきたのは、小さくても
    大きな変化かもしれないですね。

    今、こういう漫画を読んでいる子供が大人になった時に、ITだけでなく農業方面にも大きな変化が
    あるかもしれないです。

    漫画は本当に日本人の偉大な文化だな~と思うし、漫画家は次から次に色々考えるな~と感心
    します。

全13件中 1 - 10件を表示

緑山のぶひろの作品

罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×