黄色い涙―西暦一九六三年の嵐

  • M.Co.
3.68
  • (10)
  • (6)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048942034

作品紹介・あらすじ

映画「黄色い涙」で夢を追う若者たちの青春を演じた、嵐の最新インタビュー&写真集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはほんとに★五つ。いろんな人、ましてやファンには絶対手にしてもらいたい一冊。
    ずっと映画「黄色い涙」が好きで、やっと手にしてゆっくり読めました。嵐5人のファンブックと言ってもいいほど写真が充実しています。オフショットがたくさん見れて、映画撮影の時間を共有した気にすらなれる。
    加えてインタビューが…表現者として各々が想いをたくさん語ってくれてます。
    特にリーダーが芝居に対して真剣に向き合っている様子を語ってるのがうれしくて。あまり語らない人というイメージがあったけど、実は文字になってなかった…今まで記事に載る機会が少なかっただけなのかなと思った。もしそうだとしたら、もったいない!(>_<)
    一見、地味な映画・役どころで、こういう嵐が見たいって人は少ないのかもしれないけれど、人間味にあふれているこういう姿こそかっこいいって心から思う。

  • 徳島などを舞台とした作品です。

  • 向井さん家の竜三くんがいとおしすぎる

  • 嵐くん達ってこの時代に生きててもこんな感じだったんだろうなぁ、って思わせる本。
    役じゃなくてもきっとこの5人が出会ったらこんな感じ。
    すごく好きな世界観です。

  • 昭和~な嵐さんが楽しめます^^

  • 黄色い涙公開のために発売された写真集。
    みんな昭和の嵐って感じです(笑)

  • 5人の一言一言に、犬童監督がこのタイミングで、この嵐の5人で「黄色い涙」を映画化しようとした意味が滲み出てる気がする。

  • 写真一枚一枚に凄く惹かれました。嵐の素顔というか、普段の顔を見れたような気分。
    また写真の背景も昭和な感じがあってとても風流を感じます。
    黄色い涙を撮影した時の嵐のインタビューなども、凄く良かった。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする