絶体絶命英雄 CAニコニココミックス (ニコニコCA COMICS)

  • 36人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 今野隼史
  • キャラアニ(角川グループパブリッシング) (2013年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048953160

絶体絶命英雄 CAニコニココミックス (ニコニコCA COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵が好きなので。
    2人目くらいまで。

  •  ニコニコ静画で連載見守っていたのですが今回めでたく単行本発売ということで購入。ニコニコ漫画配信時の「赤と青」の彩色を再現するだけではなく、更に白黒部分に追加彩色も入って総天然色単行本で刊行。イラストレーターでもある今野隼史先生の描きおろしイラストも入っています。そんな本としてのクオリティと相まってあらすじも熱いです。

     絶望の淵に立たされた少女の肉体に宿った英雄の闘い。「ヒーローは遅れてやってくる」このお約束が守られるが如く、魂だけとなった高校生・志村九地は絶体絶命なヒロインたちの窮地を救っていきます。そのシチュエーションはバトルもあれば愛の告白もあり、果ては生理現象と本当に数多くあります。数多のシチュエーションにおいて、熱いハートと真っ赤なマフラーをなびかせ、心に響くセリフを言うこの男は見ていて爽快感たっぷりです。

     そんな英雄に救われるヒロインたち。今回救われた少女は全てを奪われたボルタック・カティコとおしっ娘ロルト・ティルタ。因業紋という絶望の爆弾を背負わされ嘆くことしかできない彼女らですが、絶望に陥らない力も兼ね備えています。あとついでに尿意に耐える力も。こうした絶望から立ち上がった彼女らがどう世界を旅するのか、これもまた絶体絶命英雄の大切なテーマとなっています。

     さて、内容感想もほどほどにしてコマ構成についてのレビューも。ニコニコ漫画ということでコマ割りは基本的に単調です。ウェブ媒体が紙の本になるときその媒体のメリットやデメリットもでてきます。今回の絶体絶命英雄はニコニコプレイヤーが16:9の1画面だけなので右から左に流れるだけのコマで構成されています。また、ウェブのほうではSEとBGM、そしてコマの分割表示という特性もありましたが、紙の本にはそれがありません。見る人が見たら退屈なコマ構成ですが、比較的次のページを送る動作が早いウェブ媒体の作品だけあってコマとコマの繋がりは違和感なくスピーディーに読めます。こうした一長一短ありますが紙とウェブ両方で楽しもうと思えば楽しめるこの作品はある意味贅沢な作品なのかもしれません。

     絶体絶命英雄の公式サイトでは、この1巻が売れないと次巻がでないと言っています。正直売れないとネイヴが打ち切り漫画のラスボスのように待ちぼうけを食らったままなので是非売れて欲しいです。俺たちのカレーはまだ始まったばかりだー!

全2件中 1 - 2件を表示

今野隼史の作品

絶体絶命英雄 CAニコニココミックス (ニコニコCA COMICS)はこんなマンガです

ツイートする