新・魔法のコンパス (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.05
  • (33)
  • (27)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 371
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048964555

作品紹介・あらすじ

“現代の革命家”西野亮廣の10万部のベストセラー、『魔法のコンパス』から3年。
時代に対応し、全編完全改訂・書下ろして待望の文庫化が決定!
まったく別作品として、めまぐるしくルールが変わる現在、そして未来の歩き方をキミに伝える。

いいかい?
僕たち人間は“知らないものを嫌う性質”を持っている。

キミが未来を知らないかぎり、
キミは未来を嫌い続け、
キミは未来を迎えることができない。

「なんか、よく分からないけど、怪しい」と蓋をしてしまったモノの中に、未来が眠っている。
「知ること」から逃げちゃダメだ。

キミが持たなきゃいけないのは学校で貰ったコンパスじゃない。
どれだけ地図が描き変えられようとも、キミの行き先を指してくれる『魔法のコンパス』だ。

今からプレゼントするよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 常識は日々変わる
    覚えるべきは普遍的なルール

    お金は他社に提供した価値の対価

    議論するときは相手の逃げ道を残す

  • 『新・魔法のコンパス』(著:西野亮廣)


    付箋部分を抜粋します


    ・お金とは「提供した労働の対価」ではなくて、「提供した価値の対価」(p35)

    ・「ニュースを出すこと」じゃなくて、「ニュースになること」が大切だね(p108)

    ・満足度-期待度=リピート度(p158)

    ・一度離れたお客さんは簡単には帰ってこない(p159)

    ・「どれを買うか?」ではなく、「誰から買うか?」という競争の幕開けだね(p217)

    ・勝ちがあって、負けがあって、リベンジがあって「物語」になるわけで、読者の感情曲線をキチンと
     上下に振ってあげなきゃいけない(p228)

    ・キミが本当に避けなきゃいけないのは「無風」だ(p271)

  • 非常に読みやすい本で1時間程で読了。
    ただ、内容は非常に濃い。

    個人的に大事だと思った点は下記。

    1. 人は相談”する”よりも、”される”ほうが気持ち良い

    2. 悩みを共有することで、人が集まる

    3. お客さんは「時間を持て余すこと」を極端に嫌う
      複数のコンテンツが堪能できる「一日」を

    4. 人間は「確認作業」でしか動かない
      人は冒険にあこがれるが、冒険を避ける生き物だ
      →ネタバレさせていこう

    5. ヒット作の多くは「N字型」、「W字型」になっている

    6. 彼らが諦めた夢を代わりに見せてあげることを約束すれば、その時、君の夢は彼らの希望になる

    人を惹きつけるという点において、
    部下をマネージメントしていく上でも非常に役に立つと思った。
    最後に、

    「お金」は
    他者に提供した労働の対価ではなく、
    他者に提供した価値の対価

    これって、
    お金じゃなくても、信用なり信頼なり、あらゆるものに言えることだと思う。
    価値視点で考える癖をつけよう!

  • ①A×Bで希少価値を上げる(AとBはなるべく離す)
    ②人に相談することで人が集まる=ファンができる
    ③リピーターを作るには満足度−期待度をプラスに

    3つのコンパスを手に入れた!

  • YouTubeで近畿大学生とのスペシャルトークセッションを見てとても感動したので、初めて西野さんの本を読みました。西野さんをよく知らず、語り口がキツイ人だと思い込んでいたけど全然違った。優しくて愛に溢れていて心打たれました。そして、最後の手紙を読みながら、不覚にも泣いてしまいました。すごく良かったです。ぜひ読んでみてください^^

  • 値段を安くするから売れるという時代からなになにで売れるから買うなど今までの常識は日々変化している。

    唯一無二の存在、存在価値を高めるためにのポイント、要約がわかりやすく書いてある。

    西野さんの言葉の言い回しも工夫されている。

    読んだだけで終わりにすることなく行動に変化をつけたいと思いました。

    1ヶ月後、半年後、1年後と読み返しいまの自分とどう変わっているか確認したいと思います。

  • 3年前の「魔法のコンパス」も読んだけど、これはそれを単に文庫化したものではない。

    読んでいるとワクワクが止まりません。

    すごく面白かったです。

  • 見かけ以上に資質の人

  • “アイデアが溢れすぎる一冊”


    いつも本を読むときは、ペンも一緒に持って、面白いことや気付きがあったことは、本に直接書き込んだり、別のノートに本書を読んでいるのですが、本書を読んでいると、本当にペンが進む、進む!

    西野さんが考えていることには、自分にとって発見がありすぎました。 「この人はどこまで考えているのだろうと」と思わされました。

    西野さんの、物事の本質を突き詰めていく力とにかくが凄い。西野さんの1つ1つの成功の裏側には、考え尽くされた濃度の濃いアイデアが詰まっており、そこには学ぶべきことがいっぱい。

    自分は今まで、考えている“つもり”で終わっていたように感じさせられます。。。笑

    西野さんの思考に触れて、自分でも1つ1つの物事を突き詰めて、アイデアを探っていこうと思いました。

  • 少し前に読み終えてたんですがなかなか書けなくてσ^_^;

    本書を読んで自分の「希少価値」について考えました。
    1万時間やりこむことで自分に人の役に立つ「価値」が生まれます。
    その価値を複数分野で得て掛け合わせることで「希少価値」となります。
    僕でいうと「生活保護」と「法律知識」と「行政実務」と「メンター」でしょうか。
    おそらく1万時間レベルまでやり込んでる人は少ないと思います。
    そういう意味で「希少価値」の高い職員になってる自信があります。

    その希少価値も出し惜しみしてるようでは組織にとってなんの役にも立ちません。
    僕自身いかに発信するかが課題やと思っています。

    いかんせん僕もマイナーな存在なのでまずは身近な人の役に立っていくことで自分を発信していく必要があります。
    そうすることで少しずつファンが付いていけば僕の知識も組織に還元できるのかなと思います。
    その方法を今考えているところですσ^_^;

    • deki0958さん
      かぷーさん
      コメントありがとうございます
      僕は備忘程度で記録を続けてます。
      気がつけば500を超えてましたσ^_^;
      これからもよろしくお願...
      かぷーさん
      コメントありがとうございます
      僕は備忘程度で記録を続けてます。
      気がつけば500を超えてましたσ^_^;
      これからもよろしくお願いします
      2019/07/12
    • かぷーはさん
      dekiさん。こんにちは。

      dekiさんのブクログを拝見させて頂いてから本を継続的に読んでみようと思いました。

      レビューからこの...
      dekiさん。こんにちは。

      dekiさんのブクログを拝見させて頂いてから本を継続的に読んでみようと思いました。

      レビューからこの本には、大変興味が持てました。これからも参考にさせてください。
      2019/07/12
    • deki0958さん
      望外のお言葉ありがとうございます
      あまりネタバレにならないように気をつけて書きますσ^_^;
      望外のお言葉ありがとうございます
      あまりネタバレにならないように気をつけて書きますσ^_^;
      2019/07/12
全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1980年兵庫県生まれ。芸人。著書に、絵本『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』、小説『グッド・コマーシャル』、ビジネス書『魔法のコンパス』があり、全作ベストセラーとなっている。『革命のファンファーレ』で「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」総合グランプリ&イノベーション部門賞受賞。

新・魔法のコンパス (角川文庫)のその他の作品

西野亮廣の作品

新・魔法のコンパス (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする