新・魔法のコンパス (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.03
  • (33)
  • (27)
  • (23)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 375
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048964555

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある意味、詐欺かと思うほど文字数の少ない本です
    でも中身はずっしりと詰まった濃い内容です
    西野さんらしく文体も柔らかくて優しいです 例えば「説明するね」とか「わかるよね?」とか
    そう 一歩踏み出そうと思ってるならそっと背中を押してくれる一冊です

  • 魔法のコンパスから3年経ち、より今風の内容に刷新。

    周りがどうであれ、自分の道を歩む。
    ただ、その道に迷うから、西野さんの生き方や考え方に触れられる。
    共感の集め方や目指すべき努力のベクトルを再考できた。
    自分はもっとミクロに、丁寧に生きた方がいいんじゃないかなと感じた。

  • 自分の希少価値を上げて(多くの分野で専門性を高めて)信用を得ることがお金につながる

  • 薄くて、自身も書いてるよう主張は他のベストセラーの寄せ集めだけど、実践がともなってるのがすごい。私の人生にはあまり役立たなそうだけど、素直にすごいと思う。一番面白かったのは近畿大の祝辞。お笑い芸人としてのセンスを感じた。

  • 字が大きい(笑)。
    「お金を稼ぐ=みんなの富みを増やす」という考えは新鮮だった。
    そしてこの本でも目にした「人生の責任」!
    これから大きく稼げるようになりたい人にはおすすめの一冊です。
    でも誰もが「特別なオンリーワン」であることを求められるのも息苦しいんだよなぁ。

  • 文章にクセがありそれがあまり好みではないけれど、食わず嫌いはよくないよな、と思って。
    これを読んだあとだと必要以上にこの人を苦手だとは思わなくてすむ気がする。

  • 挑戦するとき、前人未到の大海原では
    目的地を指し示すコンパスが欠かせない。
    でたらめに進んでは誰よりも前にはたどり着けない。

    もはや挑戦(=芸人の生き様)を生業にする
    キングコング西野さんが自身の経験から
    このコンパスは最低限持っておいてね
    というのを紹介する本です。

    挑戦する人にはぜひ。

    おまけ。
    カジサックチャンネル90万人突破の動画も見ました。
    コンビが共に挑戦するキングコング第2章のはじまりと
    第1章のお2人の本音が聞けます。
    もしよろしければ合わせてご堪能ください。

  • 人生における11時台。
    報われない時間、見向きもされない時間は必ずある。
    でも大丈夫。
    時計の針は必ず重なるから。
    だから、挑戦してください。

    「追い風」でも「向かい風」でも前に進むが、「無風」は危険。定位置にいるようだけど、実際のところはジリジリと後退している。周りが前に進んでいるから。

    誰よりも行動し、
    誰よりも情報を収集し、
    絶望とも呼べる量の努力をして、
    たくさんの傷を負って、
    夢を見始めたあの頃の自分の想いを背負って、
    頭上にかかった鉛色の雲を抜けて、その上に行け。

  • 20190526

  • 時代の変化が早すぎて、文庫版を出すまでにも世の中が大きく変わったので、内容を一新したっていうのがもう面白い。文庫版じゃなくて、違う本じゃん。
    こういう本を読むと、よく考えて行動すべきなのか、考えずにスピード命ですぐに行動すべきなのかわからなくなる。西野さんの発想は、考えて出しているのか、経験の結果なのか。どちらにしても自分は中途半端なことをしていることがわかる。「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」も読んだのに。

著者プロフィール

1980年兵庫県生まれ。芸人。著書に、絵本『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』『えんとつ町のプペル』、小説『グッド・コマーシャル』、ビジネス書『魔法のコンパス』があり、全作ベストセラーとなっている。『革命のファンファーレ』で「読者が選ぶビジネス書グランプリ2018」総合グランプリ&イノベーション部門賞受賞。

新・魔法のコンパス (角川文庫)のその他の作品

西野亮廣の作品

ツイートする