ダイエットに失敗し続けた人に教えたい やせ方の正解

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048968515

作品紹介・あらすじ

InstagramやYoutubeでやせると大人気! 人気パーソナルトレーナーが教える究極のダイエット。
このダイエットは運動はしません。
暮らしに3つのルールを取り込むだけ。
そのルールとは、「朝フルーツ」「空腹で朝起きる」「1日1回心拍数を上げる」という簡単なもの。
それだけでなぜやせるのか。

幼少のころからさまざまなダイエットを経験し、摂食障害になった経験を持つ、著者だからこそ行き着いた、「続けられなければダイエットは成功しない」という真実。
だからこそ、続けるのが苦にならない方法で体質を改善していきます。

いままでいろいろなダイエットに失敗してきた人に捧げる、最終提案です。

<こんな人に読んでほしい>
・さまざまなダイエットを試し、失敗してきた人
・食事ではやせない人
・運動ではやせない人
・代謝が落ちたと感じている人
・運動がきらい、または苦手な人

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 痩せ方、とありますが実際は痩せるだけでなくその先にある健康をテーマにした本です。自分の体質(太り方タイプ)診断を元に、何に留意していくことが大切かを説いています。

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00609172

    感性学者が説く、新時代に備えるための子どもの感性の磨き方と重要性
    磨かれた感性が、子どもの能力を最大限に引き出す!
    感性学者が説く、新時代に備えるための、子どもの感性の磨き方と重要性


    グローバル企業のエリートたちは、昨今新しい価値を創造するために「感性」を磨いているといいます。
    「感性」とは<大切なもの>として幅広く認知されていますが、そもそもそれはどんなものなのか、個人や社会活動にどのように作用し、どんな力をもたらすのか、
    「磨く」といっても何をすればいいのか、これらをきちんと理解して説明できる方はそう多くないはずです。

    「ラプンツェルが活かした感受性」「シンデレラが働かせた想像力」「エルサが発揮した創造性」など、
    本書ではディズニー映画を題材に、子どもたちがこれからの時代に備えるべき感性の本質と重要性を、
    感性学者である著者が基本からやさしく説明します。

    子どもたちの幸せな将来を考えてあげるための第一歩として、
    まずは親である皆さんに、「感性」について理解を深めていただくことが、本書の目的です。(出版社HPより)

  • 太ってる人を3つのタイプにわけ
    タイプ別にオススメのエクササイズなども
    はいっており、わかりやすい。
    エクササイズにはQRコードで
    動画も見れるようになってました!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

幼少期から器械体操をし、その後運動を離れてからは自己流ダイエットで何度も痩せてはリバウンドを繰り返し、最後には摂食障害になってしまった経験を持つ。その後、正しいダイエット、運動をする事で心身ともにダイエットを成功。大手ジムのトレーナーや、パーソナルトレーナーの経験を生かし、現在、インスタグラムやユーチューブ、DMMオンラインサロンなどで、正しいエクササイズや食の知識を広めている。https://www.instagram.com/hiitmefit/ユーチューブチャンネル HIIT ME FIT

「2020年 『ダイエットに失敗し続けた人に教えたい やせ方の正解』 で使われていた紹介文から引用しています。」

門脇妃斗未の作品

ツイートする
×