ベッカムに恋して (Book plus)

制作 : Narinder Dhami  酒井 紀子 
  • 角川書店
3.80
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048970365

作品紹介・あらすじ

ジェスはサッカーとデヴィット・ベッカムをこよなく愛するインド系の少女。両親には"サッカーなんて男のやること"といい顔をされず、公園でこっそりボールを蹴る毎日。そんなとき、ボーイッシュな美少女ジュールズと出会い、地元の女子サッカーチーム"ハウンズロー・ハリヤーズ"にスカウトされる。家族には内緒でチームに加わり、コーチのジョーの指導で練習を重ねるうち、ますますサッカーの魅力のとりこになってゆくジェス。ところが、家族に嘘がバレてしまい…。インド系イギリス人少女の恋と青春をコミカルに描く、パワフル&ラブリーなガールズ・サクセス・ストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすい!

    さわやかな青春ストーリー、
    中学生のころ、ジェスとコーチのキスシーンにドキドキで何度も読み返しちゃったよ!

  • イギリス映画のノベライズ。
    タイトルが恥ずかしいのが残念だけど中身は大好き。
    この本を好きになるような女の子たちはこのタイトルに食指を惹かれないと思う。もったいない。

    女子力なんぞ鍛えるつもりが無いゆえに「女の子として落ちこぼれ」な女の子たちが素敵。
    だけど頭の中には男の子とファッションのことしかない女の子もちゃんと人として扱われているのが嬉しい。
    おばかなママがかわいい。

    切り捨てられないし切り捨てたくないし切り捨てるつもりもない家族と戦うのってしんどいよな。
    たちはだかる障害を悪や敵にせず立ち向かうのが格好いい。

  • ベッカムの大ファンなインド系アメリカ人の主人公の女の子。でも宗教や文化的な面からインド系が集まるご近所さんからは女の子がサッカーしてるなんてばれたら大変!それでもかくれてチームで練習するんだけど・ばれてしまってお姉ちゃんの結婚まで破談に?!文化の違いや恋・友情なんかがつまった面白い作品です♪大学のジェンダーのレポートの参考にもしました☆

  • 最初はただベッカムに恋をしているだけのはなしだと思ってたけどそうじゃなかった。この本を読んで簡単に夢を諦めないでもっと頑張ってみたいと思った・・・ 

  • もっと(ベッカムに)恋しまくってる話かと思って軽い気持ちで読み始めちゃったけどそうじゃなくて、何かに夢中になれるっていいなぁって思える話だった。私も昔サッカー好きだったから共感できる部分もあったし…。簡単に夢をあきらめるんじゃなく、夢に向かって悩みながらも進む姿が羨ましくもあり、憧れもする。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする