Missing 神隠しの物語 (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049130812

作品紹介・あらすじ

神隠し――それは突如として人を消し去る恐るべき怪異。
 学園には関わった者を消し去る少女の噂が広がっていた。
 魔王陛下と呼ばれる高校生、空目恭一は自らこの少女に関わり、姿を消してしまう。
 空目に対して恋心、憧れ、殺意――様々な思いを抱えた者達が彼を取り戻すため動き出す。
 複雑に絡み合う彼らに待ち受けるおぞましき結末とは?
 そして、自ら神隠しに巻き込まれた空目の真の目的とは?
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作が装いを新たに登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  神隠し――それは突如として人を消し去る恐るべき怪異。
     学園には関わった者を消し去る少女の噂が広がっていた。
     魔王陛下と呼ばれる高校生、空目恭一は自らこの少女に関わり、姿を消してしまう。
     空目に対して恋心、憧れ、殺意――様々な思いを抱えた者達が彼を取り戻すため動き出す。
     複雑に絡み合う彼らに待ち受けるおぞましき結末とは?
     そして、自ら神隠しに巻き込まれた空目の真の目的とは?
     鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作が装いを新たに登場。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1977年、岡山生まれ。津山三十人殺しの舞台となった津山市出身。二松学舎大学卒。民俗学および魔術に関して知識を豊富に持ち、『Missing 神隠しの物語』で電撃文庫デビュー。著書に『断章のグリム』『時槻風乃と黒い童話の夜』『夜魔』『ノロワレ』『霊感少女は箱の中』シリーズなど。

「2020年 『Missing 神隠しの物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

甲田学人の作品

ツイートする