ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII (電撃文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.96
  • (7)
  • (11)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 191
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049131550

作品紹介・あらすじ

総務省仮想課職員、菊岡誠二郎との再会。それはキリトとアスナ、アリスを、《大戦》から二百年後の《アンダーワールド》へといざなうものだった。
 再びあの世界へ降り立った彼らを待っていたのは、ロニエとティーゼの子孫であるローランネイとスティカ、そして。
「これが《星王》を名乗る男の心意か。――よろしく、キリト君」
《整合機士団》団長を名乗るその男は、かつてキリトが失った《彼》と同じ目をしていて――。
 一方、《ユナイタル・リング》世界では、キリトと仲間たちを狙う最大の《悪意》がついにその姿を現す!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「…俺たちがダイブしている時だけ、一千倍加速に戻せないもんかな…」
    「そのフレーズ、ラースのあちこちで1日5回は聞くわよ。作業が終わらないから加速したいとか、ゲームやるひまがないから加速したいとか」

    一千倍加速して積本を消化したーい。

    キリトさんが伝説でない武器「上質な鉄の長剣」を片手に低レベルの身で頑張るところが見どころ、ユナイタルリング編の第3巻です。
    相変わらず俺TUEE的ではあるものの、世界を探索して少しずつ強くなっていく感じ楽しいです。
    アンダーワールドにも何やら波乱の予感があり、ユージオっぽい人も出てきて、面白くなってきたというべきか、さらにお話が進まなくなってきたというべきか。

    虫のアバターを使って遊ぶRPGおもしろそう。

  • ユナイタルリング編なんだけど、アンダーワールドと今回出てきた団長の正体が気になって仕方ない巻。全く終わりが見えない。

  • アルゴが合流したり、新キャラや陰謀が出てきたりした。
    まだ探り探りでゲームをしている感じなのが初々しい。けど反面、SAOを彷彿とさせる感情があったりと揺れてるなぁ。
    アスナのナイフとか、最後にでできたボスとかどうなるか分からないことが多過ぎて気になる。

  • ユナリンにアンダーワールド、キリトくんはいったいいつ勉強してるんでしょうか。

  •  『2020年 5月 9日 初版 発行』版、読了。


     UR編三冊目でした。前回のSAO時代以来の登場となったアルゴさん再登場からの、本格的なURワールド展開……かと、思いきや。

     アンダーワールドへの調査も同時並行で開始という、キリトさん大忙しのアリスさん&(誕生日もあって)アスナさんも出番多しな内容でした。ただ、一カ所だけ、あきらかに登場人物の誤字があったのが残念です。

     新展開になるたびに、その都度、新たなヒロインが登場することが目立った、このシリーズ。今回はアルゴさんに重きをおいている節はあるものの、ずば抜けてキリトさんと相方的な雰囲気ではなかったです。

     むしろ謎多き展開はあいかわらずで、読み進める度に予想外の展開連続なカンジでした。

     しかも、今回のヒキも「うおー、続きはいつですか!? 明日発売しませんか!? そうですか……(´・ω・`)」と、気になるところで結ばれています。

     あとがきで作者が紹介しているように、次回はアンダーワールドが中心舞台となる様子。UR編が次巻で完結、なんてことにはならないだろうな……というより、アリシゼーションより長くなるんじゃあ? ……なんて、思ったり。

     いずれにしても次巻も必ず読む! ……と思った内容でした☆

     仮面の「彼」も気になりますしね!

  • 研究会、ねぇ。ますます近寄っていくなぁ。
    色々とありえない現象起こしているけどどう解決するか。
    黒幕側はチートし放題、とかだと萎えるが…
    自分ではそれ以外思いつかないや。

  • 面白いといえば面白かったが、ある種の繋の巻だったので、展開としての面白さにはいまいち。ユナイタルリングを早く勧めてほしいのだが、アンダーワールドも絡んでくると更に物語が遅くなりそうで不安。

  • 978-4049131550

  • なんというか、ますます書き込みがすごくなったなあという印象。
    ユナリン編始まって三巻でまだ三日しかたってないよ(笑)

    ユナイタルリングの方ではようやく物語が動き出して、チートな敵が次々現れる展開なんだけど、それよりも驚いたことに、アンダーワールドが再度舞台になったこと。
    これまで二つの舞台が同時に描かれることはなかったし、アンダーワールドの方には今までの想いがあるだけに、ここで出てくると圧倒駅に興味はこっちに持っていかれるんだよなあ。
    これはユナリン編と同時にやる必要あったのかな? とちょっと思う。
    なんにしてももう少し展開を早くして欲しいが……無理か^^

  • ユナイタルリング?編まだ3巻なんだ。
    一か所アリスって所がアスナになっていて、アレ?今回のパーティにアスナ居たっけ?と混乱しました。校閲も今の時期大変なのかな~

    正直、キリト様御一行が増えていく一方なので忘れられていくばかりの人が増えてつらい。アリスはアンダーワールドに戻ればいいのに…って訳にもいかないのか、そうなのか。
    今回はアンダーワールド編も話に加わってくるのかな?さらにごっちゃになりそうだなぁ~

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第15回電撃小説大賞<大賞>受賞者

「2020年 『ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川原礫の作品

ソードアート・オンライン24 ユナイタル・リングIII (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする