いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂2 聖徳太子の地球儀 (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.04
  • (1)
  • (5)
  • (13)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 142
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049133691

作品紹介・あらすじ

冬の足音が近づく晩秋の浅草。晴れて営業再開となった栗丸堂には、ふわりと微笑む和菓子のお嬢様と、苦い顔をした若主人の姿があった。
それもそのはず、伝統ある茶道家・白鷺流宗家から関西支部の客人を饗す茶菓子の用意を頼まれたのだ。浅草に軒を構えたばかりのライバル店「夢祭菓子舗」の主も同じ依頼を受けているという。
和菓子をめぐる騒動は、秋の空のようにころころとその表情を変え--。にぎやかであたたかい、おいしい人情物語をどうぞ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回は意外と難しかった印象。
    すあまと州浜って食べた事ないからか、すんなり入って来なくて。卓也くんの話は意外性があって良かったけど。
    次の聖徳太子の地球儀も、なんだよって感じで(笑)
    人形焼きの話も回りくどいっていうか・・・

    だけど栗丸堂の登場人物は好きなんで〇です。

  • 2020年8月メディアワークス文庫刊。書き下ろし。シリーズ7作目。茶菓子、今昔和菓子外伝大福、人形焼、の3つの連作短編。2話目今昔和菓子外伝大福の秦野の登場が不明。次作への伏線?。混乱するだけで、不要なストーリーなんじゃ?。と思うところがあって、楽しめるところが、前作より少なかったです。

  • 冬の足音が近づく晩秋の浅草。晴れて営業再開となった栗丸堂には、ふわりと微笑む和菓子のお嬢様と、苦い顔をした若主人の姿があった。
    それもそのはず、伝統ある茶道家・白鷺流宗家から関西支部の客人を饗す茶菓子の用意を頼まれたのだ。浅草に軒を構えたばかりのライバル店「夢祭菓子舗」の主も同じ依頼を受けているという。
    和菓子をめぐる騒動は、秋の空のようにころころとその表情を変え--。にぎやかであたたかい、おいしい人情物語をどうぞ。

  • 読んでると甘いものが食べたくなってきます。大福も人形焼もずっと食べてないなぁ。わりと行きやすいところにに人形焼の老舗があると知ったので今度買いたいな。上宮がなかなかいいキャラで好きだけど、本格的に活躍すると謎が一瞬で解けちゃうね。弓野とかネットで上手いことやってる人の印象が罪悪。

  • 栗丸堂の営業再開シーンは、やっぱり!となったw
    そりゃ、そうでしょう!うん、うん。
    栗田と葵のカップル、本当にほのぼの温かい。
    デート中でも、やっぱりいろんなハプニングに見舞われちゃうのもあいかわらず。
    拓也君、2人と出会えてよかった。
    それにしても、葵って本当に鋭い。あれだけでそこに気付くとは。
    人形焼きの件は、腹が立って仕方がなかった。
    まったく、なんてやつだろう、ほんっとさいってー。
    でも、きっと、災い転じて福となすと信じよう。
    「外伝」は、「彼」があまりにも昔から変わっていなくて笑ってしまった。そうか、ずっとそうなのねって。
    とっても、「らしい」んだもの。
    さて、栗田と葵の仲に進展がありそうで、続きが楽しみでならない。早く!

  • 冬の足音が近づく晩秋の浅草。晴れて営業
    再開となった老舗「甘味処栗丸堂」に、伝統ある
    茶道家・白鷺流宗家から茶菓子を頼まれる。
    ライバル店の「夢祭菓子舗」の主も依頼を
    受けているという。さて和菓子をめぐる騒動は…。

  • ★★★

  • 【収録作品】茶菓子/今昔和菓子外伝 大福/人形焼 
     相変わらずおいしそうな和菓子は魅力的。このシリーズには「茶菓子」の男の子を巡るエピソードのようなものを期待していて、陰謀とか因縁とか思わせぶりな登場人物とかはちょっと… です。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

東京都在住。電撃小説大賞で見い出され、メディアワークス文庫『お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂』がシリーズ累計40万部を超える人気シリーズとなる。メディアワークス文庫から刊行された青春小説『この終末、ぼくらは100日だけの恋をする』のヒットで新境地も開拓。

「2021年 『いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂3 鳳凰堂の紫の上』 で使われていた紹介文から引用しています。」

似鳥航一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
坂木司
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂2 聖徳太子の地球儀 (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×