神様の御用人9 (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.19
  • (40)
  • (70)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 488
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049135299

作品紹介・あらすじ

ついにフリーター脱却!? 良彦に正社員の話が! 一方、黄金は日本各地で頻発する地震に何やら考え込み、「気になることがある」の一言を残して行方不明に……。全ての謎が解き明かされ、物語はクライマックスへ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • そこそこ面白かったんですが、この巻、、つづくです。うう、終わってなくてモヤモヤ。しかも、黄金がほぼ出てこなくてモヤモヤ。今回御用はなく、黄金と黄金の兄弟について語られます。アテルイにいれこみすぎた黒龍、、闇と悲しみが深すぎて、引きずられて凹みます。黒龍から黄金(金龍)奪還し、起こそうとしている『大建て替え』を阻止するべくがんばる良彦。10巻は<黄金編>完結らしい、3月25日発売で号泣必至らしい。黄金編が完結するだけで御用人シリーズが完結してしまわない?してしまう?よくわからんが、ドキドキする。

  • 人と神との関わり。

    何が正しくて、何が間違っていたのか?

    次巻、最終巻が待ち遠しい。

  • 大好きな作品。1〜8までは面白おかしく読んでいたものの、本作は一変!えっ?えっ?という感じ。そうだったんだ、黄金って実は。。。、しかも10で完了するんだ。ただ、今回は良彦と黄金の会話が異常に少ないです。(内容からして当然なのですが) あらためてこのやりとりが本作品の面白さの多くを占めていたんだと思った次第です。

  •  御用にバイトにと日々忙しく全国を飛び回る良彦と黄金。そんな良彦の元に、バイト先の清掃会社から正社員の打診があった。年齢を考えると、正社員にはなりたい。でもそうなったら、御用人の仕事に支障が出ると悩む良彦。
     一方、日本各地で頻発する地震に黄金は何やら考え込んでいた。そしてある日「気になることがある」と言い残して行方不明になってしまう。
     謎に包まれた黄金の過去とは。全てが解き明かされ、物語はクライマックスへ――!

  • もふもふが大変!(>o<")っていうか、日本が大変な事に…((((;゜Д゜)))黄金の真の姿も分かってハラハラドキドキの展開(・・;)どうなる、どうする御用人

  • 10が発売されたから積んであった9を読んだよ…黄金さま…みかんぜりーを食べずして去っていかないわよね!?

    10読まねば。

  • 2020年12月メディアワークス文庫刊。書き下ろし。シリーズ9作目。二体の龍、過ち、嘆きの空、の3つの連作短編というか、長編仕立て。この世の危機とでもいうようなお話で、どうなっちゃうんだろうと、ドキドキです。次は、最終巻とか裏表紙に書いてあって、「えーっ」となりました。

  • これまでのほんわかした空気感が変わり、神が見えないことがあったり、相棒がピンチになったのに助けてあげられなかったり、神様に相手にされなかったり。
    天眼の力が特別なことが良くわかる本巻。そして御用人の力の限界。次の巻でどうすくい上げて、どうまとまるのか、楽しみです。次はドラマ付きのが出るんですね~。モフモフの声聞いてみたい。頭の中ではかなりにゃんこ先生に変換されてるけどね。

  • 黄金編の最終話の前編らしいですね。
    いいところで終わるんだよね。
    どんなエンディングを迎えるのか、楽しみ。

  • 黄金の正体が判りました。
    荒脛巾神が出てきました。
    黄金は?大建て替え、良彦の就職、良彦と穂乃香の関係は?気になる事がたくさんあるけど次巻が最終巻らしい。

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

第17回電撃小説大賞で<メディアワークス文庫賞>を受賞。「空をサカナが泳ぐ頃」でデビュー。

「2021年 『【ドラマCD付き特装版】神様の御用人10』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浅葉なつの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
坂木司
有効な右矢印 無効な右矢印

神様の御用人9 (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×