フレッドウォード氏のアヒル 3 (あすかコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049243437

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田舎町に引きこもろうと家政婦の依頼をした作家ケビン・フレッドウォードの所へやって来たのは何とアヒルのローズマリーだった。彼女と触れあうことでケビンは少しずつ変化していく……話の3巻め。
    旧友からの手紙で過去に呼び戻されるケビン……なんだけど、それ以外の話の方が印象強い。

    シェリルの幼さはまだ自分の中にもあるから怖いなぁという1話め。
    ローズマリーのことが少し染みる2話め?
    “あなた方人間の 生活を脅かすような 事件はなにも──
     何も起きてはいないのです”
    気づかないうちに中にある傲慢さを突いてくるような気がします。
    そう思うこと自体が傲慢なのかもしれないけど。

  • 兄弟とか姉妹とか夫婦で漫画家というのはそれなりにあるようですが、やっぱ絵似てますね。

全2件中 1 - 2件を表示

フレッドウォード氏のアヒル 3 (あすかコミックス)のその他の作品

牛島慶子の作品

ツイートする