フレッドウォード氏のアヒル 7 (あすかコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049244618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 田舎町に引きこもろうと家政婦の依頼をした作家ケビン・フレッドウォードの所へやって来たのは何とアヒルのローズマリーだった。彼女と触れあうことでケビンは少しずつ変化していく……話の7巻め。
    ケビンに恋して押しかけてきたシェリルが思いきし引っかき回す巻。

    というか、彼女に再度登場機会があったのがちょっと意外。
    でも、彼女の存在がなければニックの成長もないわけで。やっぱり繋がっているなぁという感じ。
    悲しい繋がりになることもあり得ますが……と、サリーについてはそう思ったり。
    “ボクらは みんな 独りだよ?
     同じ屋根の下 一緒に暮らす 家族でも
     どんなに 想い合う 恋人達でも
     みんな 自分しか 通れない道を 歩いてる”

  • あと兄弟姉妹&夫婦ってどうだっけ。夫婦はそんなに似てるというパターンが少ないかもしれませんが。

全2件中 1 - 2件を表示

牛島慶子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×