山田太郎ものがたり (第1巻) (あすかコミックス)

著者 :
  • 角川書店
3.74
  • (178)
  • (117)
  • (325)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 1018
レビュー : 133
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049245882

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 超貧乏/ギャグ
    15.07.22 新規up

    全14巻 完結

  • 設定は荒唐無稽だけどとにかく笑える。湿っぽい感じが全然ない。個人的には、託ちゃんとよし子の話が好き。

  • かなり遅ればせながら…一気に読破。
    面白すぎる!
    こんな面白いマンガを今までどうして知らなかったんだろう??
    一昔前のマンガになるのかもしれないが、今でもこれからも読み継がれて欲しい作品。

  • 売る前準備として登録。

  • もう、おもしろい。

  • 隆子のなかでの山田太郎のキャラクターが崩れまくりの一巻。これでいいのか?先は長いのに始めっからネタばらしなんて…。

  • まだお話が確立してない。
    まだまだ始まったばっかりって感じ。

    森永先生にしてはギャグはおとなしめでした。

    今後に期待。

  • 良質なギャグ漫画。ホモやらロリコンやら貧乏ネタやら、美味しいネタが満載で読んでて飽きません。

  • みむらとよし子がいい。

  • 第1-14巻
    完結

全133件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岡山県出身。4月28日生まれ。おうし座。O型。1993年に「月刊Asuka」より『11年目の女神』でデビュー。代表作は、『山田太郎ものがたり』『あひるの王子様』『極楽 青春ホッケー部』『僕と彼女の×××』など。

「2016年 『彼はアイドル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森永あいの作品

山田太郎ものがたり (第1巻) (あすかコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする