山田太郎ものがたり (第2巻) (あすかコミックス)

著者 :
  • 角川書店
3.49
  • (29)
  • (14)
  • (96)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 346
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049246131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2巻まで。金と食べ物にシビアな貧乏学生(成績優秀イケメン)が主人公。家族思いで女子からの差し入れに「家族に夕飯用意できる」とめっちゃ喜ぶ。
    極貧なのに周りからはなぜか金持ちだと思われるという、噛み合ってない感じが面白い。お手製の制服を「オートクチュール!?」と思われたり。

  • 売る前準備として登録。

  • まさかの太郎の女装。笑いました。そしていいお嫁さんですね。伊達に家事を長年やってない。面白かった!

  • 残念なイケメン・スギウラ登場
    社長令息だけどスーパーのってところにさらに残念さを増してる(もちろんスギウラだけ)

    新学期を目前に、新制服という大きな壁が!
    妹たちのためになんとかして切りつめる太郎でしたが
    ホワイトデーに天の助けが…

    御村から教えてもらったアルバイト、それは御村家の家政婦さんだった!
    ゴツいメイドさんに扮した太郎を
    じいちゃんは御村とデキいると勘違い
    でもばれた場合、御村の趣味をうたがわれないか…?

  • 御村のおじいさんの暴走ップリが半端無くてgood☆
    おじいさん可愛いよね☆

  • イケメンなのに貧乏家庭!
    全巻爆笑ものでした^^☆

    杉浦先輩が…大好きでしたv
    太郎を好きすぎる先輩が好き(笑)

  • 借りた所:
    読んだ日:2007/08/17-2007/08/18

  • 貧乏・だがしかし超絶美形の「山田太郎」くんの高校生活〜からそれ以後を描いた作品。小銭の音に反応する超絶美男子。裁縫が得意なのは夜なべして靴下をつくろうからであり・・・隠していないのに、そんな風には絶対に見えない山田君は「エコロジーな王子様」認定され、99%の同級生に豪邸に住んでいると勘違いされています。素で。
    涙なくしてはかたれません。うそです。大笑いです。
    とりあえず矢島(犬。非常食)、食べられずに済んだのでしょうか・・・

  • もう、バイブルだよね。

全9件中 1 - 9件を表示

森永あいの作品

ツイートする