トリニティ・ブラッド (第7巻) (あすかコミックス (A-139-7))

  • 角川書店
3.56
  • (49)
  • (25)
  • (144)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 497
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049250299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アスタローシェにおっぱいが大変なことになっている…。でも描き方やっぱり女性漫画家だな。同じ爆乳でも男性作家の描くおっぱいは形がリアルというか少し滑稽な感じがするときもあるけど女性作家の描くそれは綺麗すぎるというかボールみたいな感じ。トーレス柴本さんもそうだけど。通りすがりの美少女はメディアによって外見年齢が違う。原作は小学校の高学年くらい。アニメは低学年。この作品では中学生くらい?


  • お色直しした!

    アストさんとアベルの漫才(?)がすき

  • アストさん張りの乳が欲しい←

  • ラドゥが生き返ったあああああああ!!!!!!セスも出てきて、これから白熱の展開です。

  • 吉田直先生原作の超未来吸血鬼系(?)アクションマンガ!ついにあのお方が…!想像以上に少女でビビリました。かわいい・・・!

  • 引き続き、帝国篇。リスの『アベル』とか、コミックスオリジナルの登場人物や展開が楽しい。”皇帝”が可愛いですvv

  • この人ホントに丁寧に書いてくれるよな〜(話の流れを)
    がつんがつんアベエスなのでにやにやしています。セスが思ったよりおっきくてびっくり。次巻も楽しみ。

  • コミック7巻。
    アベルの素晴らしい裸体が拝めます(違)。

全10件中 1 - 10件を表示

トリニティ・ブラッド (第7巻) (あすかコミックス (A-139-7))のその他の作品

吉田直の作品

ツイートする