トリシア、ただいま修業中! (エンタティーン倶楽部)

著者 :
  • 学習研究社
3.75
  • (7)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052020605

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ソリスとレンがコンビをして、結局失敗したのがおもしろかったです。

  • 偶然に出逢った本だけど、
    いい感じのティーン向けファンタジーだと思う。

    もともと、図書館の本を「錬金術」で調べて出逢った
    別の本から、この本を知り、
    どうかなぁと思いつつも、借りてみたら、結構面白い。

    あっという間に3冊読了です(笑)

  • (2016-09-06)(2016-12-11)(2018-03-31)(2018-08-25)(2019-02-24)

  • 小学生がハマる本を求めて…手に取りましたが…読む気がしねえ(笑)
    でも無理矢理ページを開くと…面白い(笑)(笑)。
    あっという間に読了しちゃいましたσ(^_^;)
    まぁ話がトントン拍子すぎるにもホドがありますが、子どもはこういうの読むとスカッとするんだろうな。子どものニーズに充分応えています☆
    そういえば、私も小学生の頃に描いていた漫画
    、主人公は苦労せずともモテモテだし、意地悪な子はすぐに改心してたし…おんなじだ(恥)

  • ・トリシアという、ちょっとドジなまほうつかいは、まほうで病気を治す病院をやっていて、トリシアはどんな動物の言葉も話すことができるので、色々な生物の病気を治しているところがおもしろいで、ぜひ読んでみてください。
    ・主人公のトリシアは、いろいろな患者さんをまほうで治しちゃうんです。ぜひ見てください。

  • 再読。
    昔、店頭で見かけたときは、なんで学研のレーベル? と思った記憶がある(笑)。
    富士見から出ていたものとは別で、学習誌に連載していた短編をまとめたもの。
    富士見版のプロローグ的なエピソードになってます

  • 落ちこぼれ魔法使い見習いの女の子が幼馴染や仲間、森の動物たちと交流して、自分を見つけそこに向かって突っ走ろうとする物語。
    子供向け(買うまで子供向けとは知りませんでした)なので、ボリュームそのものは少ないですが、ヒロインであるトリシアのお約束なドジっぷりやなどがかなりかわいいです。
    軽いファンタジーとしても楽しめますね。

  • “「わたし、決めました!」”

    文字が…でっかくなった…。読みにくい((涙
    でも、スラスラ読破。

全10件中 1 - 10件を表示

南房秀久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×