10分で読めるお話 三年生

  • 学研プラス
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052022050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [自宅]

    図書館のリサイクルでいただいたこの本。読ませよう読ませようと思っていたら、既に4年生だった。ただとりあえず「今日読む本」としたせいで読み出し、きっと読み始めたらそれなりに面白かったんだろう、ちゃんと最後まで読んだみたい。

    この本を「今日読む本」として選んだのは、きっと表題を勘違いしたから(笑)流石に途中で気づきはしたみたいだけど、まさか一冊全部を10分では読めないよーーー!

    バイオリンとか二つほど知っていた?話もあったし、いいなと思う話は知っている作家だったりと「ものすごく」いい、おススメというわけでもないけれど、少し有名どころを外した、それでも適度に読みやすく、ほんわかで、楽しくて、教訓的で。うん、いい選別してると思う。このシリーズ、読んでいるようで「10分で読めるお話」自体はこの学年が初めてみたい。他の学年も読ませてみようかな。

    ・小学生ときつね
    ・ふしぎなバイオリン
    ・ひととひと
    ・愛のおくりもの
    ・ぎざ耳うさぎ
    ・がんばれ父さん
    ・タケシとすいとり神
    ・ガラスの中のお月さま
    ・ムサシとマヨとおっちゃんと
    ・ふしぎだな
    ・へびの王子のおくりもの
    ・アーファンティの物語

  • 意味がよくわからないが、冬休みの読み声として毎日読んでいる。間違えることもよくある。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

昭和女子大学附属昭和小学校英語科専任講師。日本児童英語教育学会(JASTEC)関東甲信越支部運営委員。小学校教員向けの講座などで講師を務め、指導者の育成にも携わる。

「2020年 『小6英語をひとつひとつわかりやすく。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×