ねずみちゃんとりすちゃん おしゃべりの巻 (学研おはなし絵本)

著者 :
  • 学研プラス
3.77
  • (11)
  • (10)
  • (17)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 118
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784052022548

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • K 2歳9ヶ月

  • ねずみちゃんとりすちゃんはいつでもどこでもぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。
    可愛らしくて子どもも私も好きな本。

  • 図書館でたまたま見かけて借り。
    「チリとチリリ」シリーズのどいかやの絵本なので。

    カワユイ。ちんまりとしたケーキとか。カワユイ。
    女子心がくすぐられる。
    たまたまテレビが付いている部屋で読んだのだけど、いつもなら絵本から気がそれてしまう6歳児、集中して聞いてくれた。

  • おしゃべりに夢中で魚釣りも温泉もなにしにいっていたの?って感じの二人の様子がとてもほほえましいです。

  •  絵柄といいお話の内容といい
     とても可愛らしいです。
     子供より母の方が気に入ってるかも。
     5歳の娘がいますがこんな仲のお友達ができるといいなぁ。。

  • ねずみちゃんとりすちゃんが、ずっとおしゃべりしてて
    ゆうがたになっちゃったり、へいてんしちゃったりしたのが
    おもしろかった。

    さいしょ、はじめてこのほんをかりたとき、
    りすちゃんが「ちょっとまって!」っていったのが、
    なんで?っておもった。「ねずみちゃん、きょうはおしゃべりなしでやってみない?」っていったから、ああそうなんだーっておもった。

    きのみパフェがおいしそうだった。
    りすちゃんのエプロンのとめるところとポケットが、
    めとくちになってるのかな?っておもった。 

  • ねずみちゃんとりすちゃん 何をするにも一緒、時間を忘れてぺちゃくちゃおしゃべりしてばかりです。
    くるみいりチーズビスケットがとても魅力的、食べたい!

  • 女の子同士、おしゃべり好きでしょう。んで、日がな一日…釣りをしようが温泉に行こうが、でこでもぺちゃくちゃ…。でも、ケーキ作りをする時には?さて、出来たかな?それとも話してしまってその日も一日が終わってしまったか。

  • いつでもおしゃべりばかり二人。そんな二人がお菓子をつくることに。

  • 絵がとってもかわいーょ! おしゃべり好きな2人の気持ちがめちゃくちゃよくわかる!(笑)

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(萱野茂・文)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「チリとチリリ」シリーズ、『チップとチョコのおでかけ』『おはなのすきなトラリーヌ』『ねこのかあさんのあさごはん』『ハーニャの庭で』『ナナカラやまものがたり』『ぼくたちねこなのゆかいな8ぴき』『ポーリーちゃん ポーリーちゃん』など、自然や生き物への愛情があふれる絵本を数多く手がけるほか、緑ゆたかな山間で猫たちと暮らす日々をつづった『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』などのエッセイも発表している。

「2020年 『ねこのニャンルー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どいかやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あいはら ひろゆ...
A.トルストイ
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
にしまき かやこ
マージェリィ・W...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×