ゆきのひのチムニーちゃん (学研おはなし絵本)

  • 学習研究社
3.27
  • (0)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784052023095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・図書館にて
    ・2歳7ヶ月時

  • お母さんと、一番星が出たら帰ると約束する。
    りすさん、うさぎさんとは、それぞれの仕事を一緒にすると早く終るから、といって仕事を手伝う。その報酬のような形で手に入れる一緒に過ごす楽しい時間。

    冬眠中の小さな熊さんは、眠れずに起きたために、チムニーちゃん達と、はじめて雪遊びを体験する。

    どの要素も、小さな子供たちが日々の体験を通して学ぶものなので、子供たちも興味津々の絵本だった。

  • 真っ白な雪が積もったら、お友だちとおもいっきりあそびたい!
    でもお友だちがいそがしくてあそべなかったら・・・?
    一緒に手伝ってあげて、早く終わらせれば遊べるね。

    一番星がみえたらおうちに帰るってところがなんだか
    すてきでほっこりしちゃいます。

    2012.12.15 よみかたり

  • こないだそり遊びをしたので興味をもつかなぁって思ったけど、そんなにうけなかった模様。絵とかおんなのこ向けなのかなぁ…

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京都在住。イラストレーター、絵本作家。絵本に『ゆきのひのチムニーちゃん』(学研)、『おでんわもしもししましまちゃん』(くもん出版)、『チコちゃんこまったこまったね』「0.1.2さいからのせいかつえほん」シリーズ(ほるぷ出版)、『ゆかいなちびっこモンスター』(らいおんBOOKS/風濤社)など。

「2018年 『セボンちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たんじあきこの作品

ツイートする