ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版

  • 学研プラス
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052026652

作品紹介・あらすじ

新聞をキュッとしごいてポーンと玄関になげこむ---かっこいい新聞配達の姿にあこがれたヘンリーくんでしたが、まだ年のいかないヘンリーくんは新聞配達員としてやとってもらえません。涙ぐましい努力のすえに、ようやくチャンスをつかみましたが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 訳者の松岡亨子さんがあとがきに書いているように、これは「平凡な子どもの生活を描いた非凡な作品」だと思う。親しみやすいキャラクターで、アメリカ人だけど身近にいるようなヘンリーくんの言動を通して、子どもたちの気持ちを心憎いほど代弁してくれている、、
    決して押し付けられたような望ましい気持ちや態度でなく、ヘンリーくんの中に自然に湧きおこって流れている気持ちを描いてあるためか、それかダイレクトに伝わってくる。読んでいて思わず笑い声が出てしまうほどだ。
    そして、ヘンリーくんの両親や、新聞配達の地区支配人キャパーさんなど、周りの大人たちが子どもの世界に干渉し過ぎずにうまくフォローしてくれている。こんな環境で育っていけるのは素敵だなと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1916年米国オレゴン州生まれ。カリフォルニア大学卒業後、ワシントン大学で図書館学を学び、その後、児童図書館員として働いた。1950年刊行の「ヘンリーくん」は半世紀以上にわたって大人気シリーズ。

「2015年 『ゆかいなヘンリーくん改訂新版 第2期 全6巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ベバリイ・クリアリーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×