ジジきみと歩いた (学研の新・創作シリーズ)

著者 :
  • 学習研究社
4.57
  • (9)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052028359

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 感動と緊張と楽しさの一冊。

  • 小学校4年生におススメの本。
    友情ってやつの薄っぺらさや深さ、様々な家庭の事情など、
    子ども社会をとりまくものがリアルに書かれている。
    犬が飼いたい!とうるさい子どもたちにも一読の価値あり。

  • 読み助2012年8月28日(火)を参照のこと。http://yomisuke.tea-nifty.com/yomisuke/2012/08/gakken-a5ad.html

  • うちの犬と似ていた( ´ ▽ ` )ノ

    なんか かわいい♡

  • 犬って話さなくても愛情をいっぱい伝えてくれる。
    あったかい本です。おすすめです。

  • 今更なのは勘弁してください(苦笑)

    四人で犬を飼う話だと思ってたんで、油断してました。
    最後はボロ泣きでした(笑)

    難しい問題を沢山含みながらも、主人公の翼くんが必死になっている姿はたまらんものがありました。
    ラストは号泣です。
    この年くらいの少年の成長はまぶしい程です。

    いいお話でした!
    読後感もよかった!
    お母さん惚れてまうやろ!(笑)

  • すごくよかった。ちょっぴり泣けた。
    河原でいつも遊んでいた4人で犬を飼うことになったけれど…。
    子どもの「約束」って無計画(逆にそれが計算高いのか)というか、ずるいところがあったりしますよね。
    でも、友だちとの出会いや経験、ジジを飼ったことで、小田くんは何かがかわっていく予感―。きっと、いろんなことに心の整理をして、成長していくんだね。
    読んでる子どもたちも一緒に体験できるといいですね。

  • 2006年 第15回 大賞
    受賞時名:山下三恵
    受賞時題名「ジジ」

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。『ジジ きみと歩いた』(学研プラス)で、小川未明文学賞大賞、児童文芸新人賞を受賞。青い鳥文庫の作品に、「龍神王子!」シリーズ、「学園ファイブスターズ」シリーズがある。紅茶とスイーツが大好き。

「2019年 『おもしろい話が読みたい! ゲキ恋!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下恵茉の作品

ツイートする