まほうつかいのでし

著者 :
  • 学研プラス
3.63
  • (7)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784052028830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔法使いの弟子オトール、呪文は3年かけて盗み聞きして覚える、先生のいない間に呪文を唱えて空を飛んだり、魚になったり、風呂の支度をするように言われていたのを思い出して魔法で水を汲む、ほうきの止め方が分からない、先生が戻ってきて止めてくれる
    ゲーテの詩がもとになっているとは知らなかった

  • 「生療法はけがのもと」と言うことね

  • 3年も秘密練習してたのか…ミッキーマウスとは違うねぇ

  • 歯医者さんの待ち時間に。シンプルで読みやすい。

  • 4歳。親世代には懐かしく、お洒落な挿絵の絵本。子どもも気に入った様子です。

  • 2011年11月20日

    デザイン/相馬章宏(Concorde Graphics)

  • 読み聞かせている私がくすっと笑ってしまいます。
    娘(3才)もお気に入りです。
    まだ話の内容を100%理解できてるとは思えませんが、
    わかるようになったらますます
    お気に入りになってくれると思います。

  • 先生に黙って覚えた魔法をつかって
    大水になるところがドキドキハラハラします

  • 【10/25】季節の絵本(=魔法)。「ファンタジア」の中でミッキーマウスが演じている…バラバラだった情報がひとつに繋がって納得♪福音館書店刊の斎藤隆夫・絵バージョンとも比べてみてほしいです。

全11件中 1 - 10件を表示

大石真の作品

ツイートする
×