友だちが増える話し方のコツ

著者 :
制作 : ウマカケバ クミコ 
  • 学習研究社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052030994

作品紹介・あらすじ

オールカラーのイラスト解説。言葉以外の気配りのポイント、自己紹介のときのアピール術、友だちの話を聞くとき、「頼みごとをする」「誘う」「ほめる」、など、コミュニケーションを円滑にするヒント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マナーコミュニケーションコンサルタントの方が書かれたマナーコミュニケーションの本。
    型や形式から入る感じの一般常識的、基本的なコミュニケーションの方法がのっている。

    「普通は、常識的に考えて」という目に見えない部分の社会ルールのことが
    親からなかなか学べない世の中になってきているので、とてもありがたい本です。

  • 貸出があるわけではありませんが、

    昼休みには常に誰かが読んでいる書籍です。
    貸出があるわけではありませんが、昼休みには常に誰かが読んでいる書籍です。

  • 何かすごいヒケツが書いてあるわけではありません。
    4月、新しい環境で、新しい友だちをつくっていくときに、ちょっと心掛けると、力が抜けて?楽になるかも。声がかけやすくなるかも。
    そんな気軽な本、新しい環境が不安なら、読んでみては?(i44)

  • オールカラーで、イラスト満載、小中高生にわかりやすいストーリー展開で、コミュニケーション術について述べてあります。

    悩み相談書ではなく、マナーや会話、つきあいの心得を、説教調にならずに解説してあり、友だちづきあいに悩む子どもにぜひ読んでほしい一冊です。
    おとなもはっとさせられる、人付き合いの極意がちりばめられている良書です。

    なんといっても、イラストレーターのウマカケバクミコさんの全編にわたる絵が秀逸。色づかいも素晴らしく、読後には明るい気分になれる点でもおすすめです。

全4件中 1 - 4件を表示

西出博子の作品

ツイートする