しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

  • 学研プラス
4.08
  • (180)
  • (118)
  • (89)
  • (25)
  • (2)
本棚登録 : 2787
レビュー : 181
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052031113

作品紹介・あらすじ

赤ちゃんがはじめて見る絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (62)1歳2ヶ月

    カラフルな色に惹き付けられるのか、じーっとよく見ている。最後のページのくりぬき部分がやっぱりお気に入り。親指や人差し指を入れて楽しそう。私がこっちもあるよと、人差し指で別のくりぬきを指差すと、子が私の手を動かして私の指を穴に出し入れする遊びに発展!成長を感じました。

  • 生後8ヶ月。
    カラフルな配色が良いのか、うちの子のお気に入りです。
    ストーリー性はありませんが、可愛らしくてカラフルなイラストが赤ちゃんの目を引くのかな。

  • 0歳のとき、一番喜んだ絵本。

  • はじめに挨拶から始まるので、読み手もなんだか入りやすい。ハムスターをどう説明すればいいのか悩む…ここはネズミじゃだめだったのかな…。

  • 楽しく読めました。色がはっきりしていて、見やすいです。0歳で読んだ時は全く興味を持ちませんでしたが、もう少し早い時期に読んでも良かったかもです。

    1歳9ヵ月

  • 2020.11.19【0歳3ヶ月】
    じっと見ます。「がおー!」のほうが食いつきはいい。

  • ●読み聞かせ。
    ●読み聞かせたあとも、一人で絵本をいじってた。

  • 子供へ一番最初に買った本のうちの一冊。カラフルだからか、最初から他の本より反応が良かった!くりぬきの部分もあったり、絵の中に文章にない動物がいたりで、月齢にこだわらず長く楽しめそう。文もリズム良く読み聞かせしやすい。

  • ファーストブックに最適な絵本。

    生後2カ月頃に購入しました。

    鮮やかな明度の高い色が使われていて、

    目がまだはっきり見えない赤ちゃんでも見やすいと思います。

    しましまとぐるぐるの繰り返しも良かったのかな。

  • 0y2m
    最初に買った絵本です。
    カラフルなイラストに惹かれ、低月齢から読んでいます。
    触ろうとしたり、興味を示してくれて買って良かったなと思う一冊です。
    ちょっと絵本が重たいので星は4つにしました。持ち歩けるように布バージョンを買った方が良かったなと思います。

全181件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

昭和女子大学附属昭和小学校英語科専任講師。日本児童英語教育学会(JASTEC)関東甲信越支部運営委員。小学校教員向けの講座などで講師を務め、指導者の育成にも携わる。

「2020年 『小6英語をひとつひとつわかりやすく。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×