イソップどうわ 25話 (名作よんでよんで)

  • 学研マーケティング
4.22
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052032387

作品紹介・あらすじ

短くてわかりやすい、読み聞かせの導入として人気の高いイソップ童話を25話収録。幼児教育の現場で評価の高いイラストレーターが描いています。3才〜6才向け。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うさぎとかめが走ってきょうそうしている時うさぎがかめさん遅いなといってひるねをして、かめが山の近くでいる時にうさぎがおきてかめが勝ったのがおもしろい。

  • うさぎとかめ
    金のおのぎんのおの
    北風とたいよう
    ありとキリギリス
    よくばりな犬
    ライオンとねずみ
    きつねとぶどう
    ひつじかいとおおかみ
    町のねずみといなかのねずみ
    きつねとつる
    かえるとうし
    おしゃれなからす
    いずみのしか
    ライオンのかわをきたロバ
    ねずみのかいぎ
    しおをはこぶロバ
    かとライオン
    とりとけものとこうもり
    よくばりな犬
    カシの木とアシ
    きつねとつる
    からすときつね
    くまとたびびと
    かえるとうし
    けちんぼう
    こなやとむすことろば
    けびょうのライオン

  • ひつじかいとおおかみ

  • 切迫早産で入院になってしまい、胎教(音楽)ができない、とか
    色々あきらめたけど、せめて本を読んであげたいと思い、
    パパからのファーストプレゼントとして絵本をおねだりしたところ、
    買って来てくれた一冊。

    文章に関しては少しだけ難あり、と思うけど、
    絵はとっても可愛く色とりどりで赤ちゃんにも見やすいと思う。

    入院中はなるべく1日1ストーリーずつ読み聞かせ。

    生後2ヶ月くらいから、読み聞かせてみたら、
    じっと絵をみて、大人しく聞いてくれるので
    ほぼ毎日の日課になりました。

    1ページの文量がちょうどよく、
    赤ちゃんが飽きずに眺めてから次のページに進めるように感じる。

    巻末に解説(子供へ語りかけるヒント)も付いていて丁寧。
    おしゃべりできるくらい大きくなったら
    読んではお話して、、、と永く楽しめそうな一冊。
    初めてのプレゼントがこの本で良かったと思う。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする