どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ)

著者 :
  • 学研プラス
4.01
  • (51)
  • (53)
  • (42)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 726
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052032455

作品紹介・あらすじ

どんぐりむらの帽子やさんは、お客さんを求めて、町へ出かけました。どんぐりむらのおしごといろいろものがたり。お話のあとは、帽子のきせかえで遊べます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 幼児向けの絵本でありながら、マーケティングの教科書ではないかと思えてしまう1冊。
    我が家の子どもたちの愛読書のひとつです。

    成熟産業である「どんぐり帽子屋さん」が、新たな顧客価値に気づき、新たな市場を創造していくマーケティング物語にも読めてしまいます。

    ちなみに著者の「なかやみわ」さんは、このほか「くれよんのくろくん」シリーズも手がけています。これも我が家の子どもたちの愛読書です。

  • 3歳7ヶ月
    そらまめくんのシリーズが大好きでどんぐりも好きなのではまるかな?と思いきや、あまり食いつかず。
    かわいい。とは言っていましたが、ちょっとハマらなかったようです。

  • 需要創造。

  • 5歳5ヶ月の娘に読み聞かせ

    すっかりハマってる
    どんぐりむらシリーズ

  • どんぐりぼうしがうれなかったから、どんぐりまちにいって、けっこううれたのがすごかった。

  • 図書館で1冊借りて、あまりにかわいさと、練りこまれた感じに惹かれ、3歳クリスマスに全巻プレゼントをしました!最初は母の趣味からの、双子さんがどっぷりはまった「どんぐりむらシリーズ」です。でてくる帽子が本当に1つ1つ素敵で、思わず母は「おぉ」となるのですが、双子さんは、そこまでは見ていない様子。この細かさ、大人のほうがはまります。

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00432830

    どんぐりのぽー、ちい、くりんは、どんぐり村の帽子やさん。村では帽子が売れないので、お客さんを求めて、町へ出かけます。ある日、ねずみの親子が帽子を買ってくれ、買った帽子をどうするのかと、ぽーたちがついて行ってみると…。わくわくの結末が!(出版社HPより)

  • 私も大きくなったら、アイディアをつかってみたいです。

  • 2才8ヶ月

  • どうすれば帽子が売れるか、アイデア次第で素敵な物に変われるんだと教えてくれた。

全59件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

なかやみわ
埼玉県生まれの絵本作家。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のデザイナーを経てフリーランスになったのち、日本絵本童話美術学院に在籍し絵本作家に。
代表作『そらまめくん』シリーズ、『くれよんのくろくん』シリーズ他多数。

なかやみわの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
なかがわちひろ
酒井 駒子
かがくい ひろし
長谷川 義史
にしまき かやこ
くすのき しげの...
エリサ クレヴェ...
有効な右矢印 無効な右矢印

どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×