くだものさん (PETIT POOKA)

著者 : tupera tupera
  • 学研プラス (2010年7月20日発売)
4.14
  • (30)
  • (24)
  • (17)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :293
  • レビュー :40
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052032974

作品紹介

くだものさんがかくれんぼ!たのしいしかけえほん。

くだものさん (PETIT POOKA)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018.02.14 しかけページを叩いたり、つかんだり!すごく楽しそう。

  • 1:9 これなあに?に言葉で答えられるようになったので、ますます楽しい。覚えるほど繰り返してます。

  • >りんごやみかんなど、子どもの大好きなくだものがユーモアたっぷりにグラフィカルなイラストで暖かく描かれる。
    ダイナミックな楽しいしかけで次のページをめくるのが」楽しみな、くだものが次々に現れるファーストブック。

    めくって楽しむしかけ絵本。
    「くだものさん くだものさん だあれ」の繰り返しで果物が次々登場します。
    ちょっと隠れているのがいい感じです。
    はっきりした絵がファーストブックにぴったり。
    しかけをめくると何の果物か分かるので、大きい子にはクイズ絵本としても楽しめると思います。

  • 3歳2ヶ月男児。
    かおノートの著者の絵本と知り、トライ。

    余裕で正解、オチも余裕で流す。
    3歳で読むには遅過ぎたかな。

  • 四ヶ月。

    じっと見ている。そのうち、葉っぱを見て、なんのくだものかわかるといいけど。ぽろりんという繰り返しのリズムがいい。
    かきさんがおじいさんに見える。

  • じ。21
    1yo2m
    いや別に・・・

    り。がじ。のために選んだんだけどね。で、り。本人も微妙、と。
    コンセプトはいいけど、コストカットかもしれないけど紙がペラペラで難しい(めくるのが)し、絵も微妙(よく見えない)

  • やさいさんのバージョン違いでくだものさん。たのしい仕掛け絵本。

  •  くだものの種類によって葉の形がきちんと違う。
     絶妙に可愛くない顔も、大人に媚びてなくて良い。

  • おはなし会で気に入ったらしい。ぽろりんより先に自分でめくる。やさいさんもある。
    C8795

  • やさいさんと同様の作品。
    独特な顔のインパクトと、ページをめくる楽しさがあいまって、かなり良かった。

全40件中 1 - 10件を表示

tupera tuperaの作品

くだものさん (PETIT POOKA)を本棚に登録しているひと

ツイートする