やさいさん (PETIT POOKA)

著者 : tupera tupera
  • 学研プラス (2010年7月20日発売)
4.20
  • (57)
  • (42)
  • (27)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :464
  • レビュー :56
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052032981

作品紹介・あらすじ

やさいさんがかくれんぼ!たのしいしかけえほん。

やさいさん (PETIT POOKA)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • >にんじんやじゃがいもなど、子どもの大好きなやさいがユーモアたっぷりにグラフィカルなイラストで暖かく描かれる。
    ダイナミックな楽しいしかけで次のページをめくるのが楽しみな、やさいが次々に現れるファーストブック。

    めくって楽しむしかけ絵本。
    おなじみの野菜がたくさん登場します。
    さといもはちょっと難しいかな・・・
    最後の大根が大迫力でいい感じです。

  • ABOUT THE STORY

    In this story, there are many vegetables.
    First carrot.
    Then burdock.
    Then potatoes.
    Then radish.
    Then taro potato.
    Then not a vegetable but mole.
    Then onion.
    Then sweet potatoes.
    Then white radish.
    First, they were under the ground.
    So, we could see only the leaf.
    But, a farmer came and picked up the vegetables.
    Then, we know which vegetable they were.

    WHAT MY MOM SAID

    You have to learn how is the root vegetable's leaves look like, to know what is under the ground.

    WHAT I THINK

    I love eating vegetable.
    That makes me happy!
    And healthy!
    It was funny when the mole burst out from the ground.

  • ずっぽーん。

  • 畑の野菜を収穫していく仕掛け絵本。時期的に少し遅かったかなという印象(2歳2ヶ月)。最後のミミズに一番興味を示していた。

  • しかけページをめくる時にグググ…グググ…と言ってためるとワクワクした表情ですごく喜んだ!tu

  • ・姉のおさがり
    ・0歳

  • 3歳5ヵ月男児。
    3歳時にはちょっと赤ちゃん向け過ぎたかな。
    でも、思い返してみると、野菜の名前っていつどうやって覚えたんだろう・・。不思議なもんだ。

  • 「やさいさん、やさいさん、だーれ?」で、折りたたまれていたページを広げると、土の中から野菜が出てくる!おはなし会でも、ひざの上での読み聞かせでも、子どもたちが喜ぶこと間違いなしの楽しいしかけ絵本。

  • 2歳息子のお気に入り。読み聞かせのときは、野菜ごとに声色を変えると面白さ倍増です。息子はゲラゲラ笑って喜んでいます。

    葉っぱの色や形がなかなかリアルで、何度見ても飽きません。もぐらさんのページになると、息子は毎回、自分の両手をもぐらの手に重ね合わせています。

  • 29年度  1-3
    2分

全56件中 1 - 10件を表示

tupera tuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
かがくい ひろし
かがくい ひろし
三浦 太郎
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

やさいさん (PETIT POOKA)を本棚に登録しているひと

ツイートする