やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

著者 :
  • 学研プラス
4.19
  • (140)
  • (105)
  • (56)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 2494
レビュー : 118
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052032981

作品紹介・あらすじ

やさいさんがかくれんぼ!たのしいしかけえほん。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 色んな野菜を「すっぽーん」と抜くお話。
    文字少な目で、同じ展開の繰り返し、さらにしかけ絵本なので、子供は小さいころからずっと飽きずに読んでいます。親も読み聞かせがしやすく助かります。

  • 0歳6ヶ月。長いお正月休みのお供に購入。各ページのしかけが面白かったようで、ご機嫌で繰り返し読んだ。初めて自分でページをめくった記念の一冊。ヨダレで紙がふやけるまで何度もめくって手触りを楽しんでいた。

  • >にんじんやじゃがいもなど、子どもの大好きなやさいがユーモアたっぷりにグラフィカルなイラストで暖かく描かれる。
    ダイナミックな楽しいしかけで次のページをめくるのが楽しみな、やさいが次々に現れるファーストブック。

    めくって楽しむしかけ絵本。
    おなじみの野菜がたくさん登場します。
    さといもはちょっと難しいかな・・・
    最後の大根が大迫力でいい感じです。

  • 萌ちゃんが笑う。果物も読みたい。

  • リズムよく読めて読んでる方は楽しい。
    9ヶ月の子供と、今日はこれ食べたねーと話しながら読める。反応はじっと見るが中心。

  • 仕掛けが楽しく、絵も可愛い。野菜が出てくるたびにニコニコ笑ってとても楽しそう。間に動物が出てこんにちは、と挨拶ができるのも挨拶を覚える練習となって良い。

  • 絵が可愛い。
    仕掛けも凝っていないため、仕掛け自体に夢中になることはなく、読み聞かせると聞いてくれる。

  • めくると出てくる野菜がおもしろかったようです。さといものときは わぁーいっぱいねぇ 
    もぐらのときは やさいじゃなかった と反応してました。

  • 野菜の葉を勉強できる。絵がちょっと怖いというか可愛くないのもおもしろい。ずっぽーん、はまだうちの子は笑わない。8か月。

  • 良かった

全118件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やアートの分野で幅広く活動中。主な絵本に『かおノート』『しろくまのパンツ』(日本絵本賞)『パンダせんとう』(けんぶち絵本の里大賞、リブロ絵本大賞 大賞)など。2019年、やなせたかし文化大賞大賞受賞。翻訳に『ほら、ここにいるよ』など。

「2021年 『きみとぼくがつくるもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

tupera tuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
三浦 太郎
A.トルストイ
かがくい ひろし
かがくい ひろし
酒井 駒子
マーカス・フィス...
有効な右矢印 無効な右矢印

やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×