あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

著者 :
  • 学研プラス
3.95
  • (60)
  • (57)
  • (40)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 1136
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052033025

作品紹介・あらすじ

赤い丸、赤いりんご、黒いながぐつ、白いねこ。穴あきしかけに、赤ちゃんがくぎづけ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 目が見えづらい赤ちゃんでも見やすい絵本とのこと。
    あか、くろ、しろの色んなものが出てきます。子供が3か月くらいから読み聞かせしてきた絵本。お話しできるようになってもリピートされます。

  • 「しましまぐるぐる(<a href="http://booklog.jp/users/hanemitsuru/archives/1/4052031113">『しましまぐるぐる』のレビュー 柏原 晃夫 (hanemitsuruさん) - ブクログ</a>)」と一緒に買ってきました。

    どぎつい原色でページが埋められ、テキストも特に考えられていないような、いわゆる「名作」とはほど遠い内容ですが、赤ちゃんの食いつきは「名作」絵本を圧倒します。…うちだけかもしれませんが。

    買ってきた絵本の当たり外れを見て、読む方もちょっと工夫を凝らした読み方をするようになりました。「くろくろ ありさん」のところで、ありさんに見立てた指を子どものお腹の上まで歩かせてくすぐる、「あかあか くろくろ てんとうむし」のところで、飛んでいるテントウムシに見立てた指を子どもの鼻の上に止まらせるとか。まあ、読み聞かせというより一緒に遊んでいる感じです。

    2歳を過ぎた最近でもたまに子どもが自分から引っ張り出してきて読んでほしいとせがみます。この本の底力だと思います。
    派手派手しい原色やアンパンマンとかのキャラクターもの、プラスチックのチャチなおもちゃなど、大人が敬遠しそうなものって子どもの食いつきが違うんです。諦めて買いましょう。おすすめです。

  • 0歳の娘、ファーストブックのうちの1冊。

  • 生後1ヶ月から読んでいた本。コントラストがはっきりしているので認識しやすかった様子。2歳になる今でも楽しめている

  • 1歳0ヶ月
    1歳時には中度よい短文で簡単な内容。

  • どちらかというと、しましまぐるぐるの方が楽しそうに見てくれてたかも。

  • 2020.11.19【0歳3ヶ月】
    ほとんど興味を示さず、見てくれない。
    色だけでなく、かたちもとても大事なのかも。

  • 0歳2ヶ月
    しましまぐるぐるの方が楽しんでみてくれていた。

  • 0y5m
    しましまぐるぐるは結構食いつきが良いですが、それに比べるとイマイチな反応でした。
    もう少しカラフルな方が楽しいと感じるのかな?と思い購入までは至らず。

  • 図書館でお借りしました。
    0歳6ヶ月の娘に読み聞かせ。

    同シリーズのみかんオレンジが大好きな娘。
    上記作品も図書館で借りましたが購入しました。
    なのでこちらも期待してましたが、思ったほど食いつかず…
    数回読み聞かせましたが、飽きてしまうことが多かったです。

全79件中 1 - 10件を表示

柏原晃夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
あいはら ひろゆ...
前川 かずお
酒井 駒子
三浦 太郎
かがくい ひろし
トミー=アンゲラ...
エリック=カール
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

あかあかくろくろ (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×