デートの相手はマーメイド (トリシアは魔法のお医者さん!)

著者 :
  • 学研プラス
4.32
  • (11)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052035098

作品紹介・あらすじ

遠い海からやってきた、ちょっとわがままなマーメイド。「一度でいいから、人間の男の子とデートがしたいの!」マーメイドのむちゃなおねがいに、トリシアはどうする!?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マーメイドの切なげな感じが良かった
    ショーンの兄弟面白い

  • 自分の家にマーメイドがいたら、どんな感じか見てみたいです。

  • マーメイドがちじょうについて、つかまって、デートにいって、女の子にはおすすめです。

  • (2016-10-22)

  • ドジな魔法使いが医師という設定だが、ややインパクトに欠ける。

  • “「なにすんのよ、あんたたち!だまってかわいくしてようと思ってたんだけど、も〜限界!あんたたちって、最低!特にそのヨレヨレの白衣の子!」
    そう言ってトリシアを指さすのはマーメイド。川から引き上げられたマーメイドは、またビンに入れられて診療所にもどってきました。
    「だから、悪かったって言ってるじゃない!けど、ふつうマーメイドがおぼれるなんて思わないって!ていうか、白衣はヨレヨレじゃないわよ!洗たくしたばかりなんだし!」
    幸い、ビンにはまだ三分の一ほど海水が残っていたので、マーメイドはその中におふろのように腰までつかっています。
    「見てみたかったですわね、マーメイドがおぼれるところ。」"[P.34]

    短編詰め。人魚の話は文庫の時にあったっけな。
    二人の微妙なつっつきあいににやにや。

    “「騎士団は一度決まったことをなかなか変えない。特に一番上のプリアモンド兄上はいい人だが、まじめすぎて命令には決して逆らわない。騎士団から怪物退治の命令が出ているのならば、なにがあろうと退治するだろう。」
    「ひ〜っ!」
    サイクロプスは腰をぬかします。
    「二番目のリュシアン兄上は性格が悪い。命令などなくても、怪物は退治するだろう。」
    「ひいいい〜っ!」
    サイクロプスの顔が真っ青になりました。
    「三番目のエティエンヌ兄上は、面白ければなんでもいいという変なやつだ。その時の気分で、やっぱり怪物を退治するだろう。」
    「ひいいいいいいい〜っ!」
    サイクロプスは頭をかかえ、涙をうかべました。”[P.112]

  • 今回も5つのエピソードが収録。
    割とショーン絡みの話が多かった気がします。
    トリシアとレンの仲については、今回は作中で少しつついてあって、ニヤニヤします。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

第6回ファンタジア長編小説大賞最終選考作『黄金の鹿の闘騎士』でデビュー。『トリシア』シリーズ(学研)、『アリス&ペンギン』シリーズ(小学館)等著作多数。また『学研まんが NEW世界の歴史』の原作も手がける。

「2022年 『海賊と大バトル!!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南房秀久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×