色わけいきものずかん

制作 : アンドレ ボス 
  • 学研教育出版
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (41ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052036675

作品紹介・あらすじ

フランスからやってきた新しい絵本図鑑です。生き物のからだの色に注目し、赤・青・黄など12項目に分類。合計約250種の生き物を紹介します。フランスのイラストレーター、アンドレ・ボスのすばらしい細密イラストが圧倒的な迫力で迫ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵本図鑑。
    生き物のからだの色に注目して分類した図鑑というのがユニーク。
    「いろいろないろのなかま」なんて見とれてしまうくらいです。
    色鮮やかでとても美しい動物達の姿に自然の素晴らしさ、生命の神秘を感じます。
    でも「ちゃいろのなかま」と「あかちゃいろのなかま」は微妙に難しい分け方かも・・・

    写真のような細かくて繊細な絵にもびっくりしました。
    最後に「いきものについて」で紹介されている生き物の説明文あり。

  • 自然の生き物の色ってキレイだ。それが色分けされているとこんなにキレイなんだと感動した図鑑。
    絵本ではないけれど、柔らかそうな毛の質感から愛くるしい表情、仕草などの絵が素敵。
    動物を沢山描いていると、保護色で全体的に目立たなかったり、暗い感じになることがあるんだけど、この色をヒントに配色できるなぁと欲しい候補。で、自分でも作ってみたい一冊。

  • キレイな図鑑。こういう分類をすると楽しい。
    青い動物が意外といてビックリ!
    あと、ウシはどこにでも登場する(笑)

  • 2016年8月17日

    <Le grand livre des animaux>
      
    日本語版文/高岡昌江
    日本語版ブックデザイン/柏原晃夫(京田クリエーション)

  • フリー編集者・ライター 高岡昌江(たかおか・まさえ)さん=松山市出身 | 愛媛新聞ONLINE


    学習研究社のPR
    「フランスからやってきた新しい絵本図鑑です。生き物のからだの色に注目し、赤・青・黄など12項目に分類。合計約250種の生き物を紹介します。フランスのイラストレーター、アンドレ・ボスのすばらしい細密イラストが圧倒的な迫力で迫ります。 」

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする