神々の午睡 (アニメディアブックス)

制作 : CLAMP 
  • 学研パブリッシング
3.83
  • (3)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052037528

作品紹介・あらすじ

雨、音楽、運命、そして死…。その昔、あらゆるものには神々が宿り、人間と共に暮らしていた-。大いなる力と、愛、そして哀しみを背負った、美しき神々が。はるかな未来に発見された古文書から、優しく切ない神話の秘密が語られはじめる…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知った瞬間、あさの先生の小説にクランプ先生の表紙ってなんて贅沢!と思いました。
    お話は短編集のような形になっていて、いろんな神様が人間と関わっていく物語。
    神様の人間くささが巧みに描かれていて、やっぱりあさのさんだなあと感じながら読みました。
    最後はなんとなく感動…
    やっぱり綺麗な文に綺麗な絵って素敵ですよね。

  • とっても読み易い。
    神の存在をどのように捉えているのか気になって読んでみたが、まあ、あまり新鮮味はないなと。でも、普通に楽しんで読める

  • 2009年に刊行された同タイトルを2冊に分化して児童書化したもの。

    「神々のための序説」「リュイとシムチャッカの話」「グドミアノと土蛙の話」「カスファィニアの笛」「神々についての断章」
    神と人の恋の話や、恋の為に愚かになった将軍の話など。
    お話は独立した短編なのでこの巻だけで十分楽しめるが、序説・断章を読んでしまうと中途半端感が残ってしまう。続刊も一緒に読むべきかと。

    CLAMPさんの絵は表紙のみで挿絵は無し。

  • 【収録作品】神々のための序説/リュイとシムチャッカの話/グドミアノと土蛙の話/カスファィニアの笛/神々についての断章

全4件中 1 - 4件を表示

神々の午睡 (アニメディアブックス)のその他の作品

神々の午睡 Kindle版 神々の午睡 あさのあつこ
神々の午睡 (幻冬舎文庫) 文庫 神々の午睡 (幻冬舎文庫) あさのあつこ

あさのあつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長野 まゆみ
あさの あつこ
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

神々の午睡 (アニメディアブックス)はこんな本です

ツイートする