海底二万マイル (10歳までに読みたい世界名作)

  • 学研プラス
4.19
  • (11)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 207
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052044021

作品紹介・あらすじ

海で不思議な事件が発生! 調査に向かった教授たちは、謎の人物・ネモ船長が率いる、巨大な潜水艦ノーチラス号にとらわれてしまう。そして、神秘と驚きのつまった、海中での大冒険がはじまる……! さくさく読める世界名作シリーズ第24弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある3人が主役の物語

    『少し前から目撃されてきた巨大な怪物がついに船との衝突事故を起こした!』
    というようなすごく気になる記事を調べに行きたいなと思いながら教授と話していると、怪物のことを一緒に調べに行かないかという誘いがきた。
    もちろん僕たち2人はOKと言い、調べにに行くことに。
    さあ、調べに(冒険の旅へ)出発だ!

    面白かったですし、イラストもいっぱい入っていて読みやすかったです。
    やっぱ10歳までにシリーズはイラストがいっぱいで読みやすいなと思いました。
    ドキドキハラハラする冒険ものが好きな人におすすめです。
    〔注意〕
    表紙のイラストの乗り物に乗って調べに行くんじゃないよ。
    調べに行くのに使うのは船だよ。

    では、表紙の乗り物はいったいなんなのか?
    それは読んだらわかるでしょう。

  • 3人の主人公が海底の中を大冒険する話。
    毎回、毎回面白くて夢中になって読めた。
    ぜひ本を読むのが初めての人はよんでみてはいかが?

  • 子供が演劇を鑑賞したのをきっかけに、子供用に図書館から借りてみました。私も内容を再確認のために読了。
    当時では考えられないような潜水艦を作ったという設定が、とても夢がある。潜水艦なのに、美術品があり、噴水があり、明るい明かりがある。食事もクジラのミルクや海藻の砂糖、イソギンチャクのジャムなど、想定できないメニューがあった。
    ネモ船長やノーチラス号というと、アニメの「不思議の海のナディア」を思い出す。内容を比較してみたいと思った。

  • 最初の怪物はクジラ

  • 出てきたタコが恐ろしすぎた。怪物のようなタコ

  • 2016.6 市立図書館 息子 小2

全7件中 1 - 7件を表示

ジュールベルヌの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
tupera t...
馬場 のぼる
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×