三国並び立つ (学研まんが 三国志)

  • 学研プラス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052044908

作品紹介・あらすじ

劉備、曹操、孫権などの群雄が覇を競う、中国歴史ロマンの決定版『三国志』。はじめて歴史物語にふれる読者に向けて魅力はそのままに、登場人物やできごとを厳選してわかりやすく読みやすいまんがにした。現代風の絵柄で、男女問わず三国志の世界に夢中に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 周瑜、龐統などこれからなのにの死なんですよね。

  • 魏(曹操)と呉(孫権)が抗争している最中、劉備が諸葛亮の知略のもとに、地域を拡大し、荊州・益州に続いて成都を落として蜀を奪い、魏蜀呉の三国が並び立った(215年)。

    そして219年、劉備は漢中王に即位し、天下太平を目指す(ここからは次巻へ)。

全2件中 1 - 2件を表示

神武ひろよしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×