怪盗アルセーヌ・ルパン 4 少女オルスタンスの冒険 (10歳までに読みたい名作ミステリー)

制作 : 清瀬 のどか 
  • 学研プラス
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052045660

作品紹介・あらすじ

怪盗でありヒーロー!天才ルパンの冒険と活躍、トリックにドキドキのシリーズ。レニーヌ公爵と少女オルスタンスが事件にいどむ、『砂浜の密室事件』『雪の上の足あと』全2話収録。(原作『八点鐘』より。)オールカラーイラストで、夢中で読めるミステリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  『八点鐘』ですね。
     解説とか注意書きにもあるとおり、児童書向けに設定とかも弄られてて、オルタンス・ダニエルさんが12歳の少女になってます。
     いいんだけど、レニーヌさん、12歳の女の子と一緒に…。

  • アルセーヌ・ルパンが探偵として活躍する2編。
    奇岩城が出てきて、嬉しくなる。
    助手として一緒にいる少女オルスタンスも可愛らしい。
    挿絵のルパンが、かなり若くてかっこいい。
    お話自体は、子供向け、ルパン初心者向けということであっさりしたものだけど、怪盗紳士の紳士たるところはばっちり。
    このシリーズ、既刊もあるみたいだし、続きも在るみたいなので楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1840年、フランスのルーアンに生まれた、推理・冒険小説家。1905年に「怪盗ルパン」シリーズを出し、世界中の人々に読まれるベストセラーとなる。

「2018年 『怪盗アルセーヌ・ルパン 全5巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

怪盗アルセーヌ・ルパン 4 少女オルスタンスの冒険 (10歳までに読みたい名作ミステリー)のその他の作品

モーリス・ルブランの作品

ツイートする