すごいゴミのはなし: ゴミ清掃員、10年間やってみた。

著者 :
  • Gakken
4.29
  • (22)
  • (19)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 255
感想 : 27
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052055607

作品紹介・あらすじ

土の入った電子レンジ、大量の人形やえのきバター!?
だれが、なぜすてたのか……ゴミの世界はおくぶかい。
現役ゴミ清掃員で、お笑い芸人でもある滝沢さんが「ゴミ」の回収エピソードや現状の問題点を、楽しく分かりやすく紹介。
無関係な人などいない、身近な「ゴミ」のウラガワを知るうちに、これからの社会のあるべき未来がみえてくる。全小学生必読!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイムリーとでもいうのだろうか、我が家の近くにある清掃工場が火災で半年以上止まってしまった。
    モバイルバッテリーが焼却ゴミに入れられて火災になってしまったそうだ。
    市内で稼働する清掃工場が1ヶ所になってしまったので、市から盛んにゴミの減量を求められた。
    そこでまずは家から出る野菜クズを庭の畑に埋めてみた。
    すると出すゴミの量が驚くほどに減った。
    水気が全く出ないので臭いもない。
    埋めたジャガイモの皮から芽が出て収穫もできた。
    ゴミだと思っていた物がゴミではない物に変わった瞬間だった。
    それでもゴミは出るし、清掃員さんには感謝しかない。
    この本は子どもにも分かりやすく面白く書かれているので、娘にも勧めよう。

  • 大袈裟ではなく、この方を知ってから親子でかなり細かくゴミの分別をするようになってめちゃくちゃ役立っている。Twitterもいつも見て学ばせていただいています!

  • 初めて知ったことがたくさんありました!
    いろいろ私たちにもやれることがたくさんあると
    気付かされました。ゴミの世界の
    知られざる現状や、ゴミ清掃員として
    びっくりしたゴミなどが面白かったです。
    お笑い芸人ということもあって
    ユーモラスな口調で、スラスラ読めました!
    一番びっくりしたことは、
    ゴミ処理中に出てくる灰を埋めておく
    埋立処分場は、平均であと20年ほどで
    なくなってしまうということです。
    私たちも、知らず知らずのうちにゴミを
    どんどん増やしていっているかも知れません。
    ゴミ袋をキュッと結んでいない、
    ただそれだけのことが海を汚すことになってしまったりすることに驚きました。
    ゴミを減らすことは、私たちの税金を減らすことにもつながります。
    みんなが積極的に出すゴミを減らせるように、
    様々な人が協力することが大切です。
    まずはみんながこの本を読んで、
    今の現状を知って欲しいです!

  • ゴミ清掃員の著者の10年間清掃員をやってみたゴミに関する本です。

    ゴミが減れば環境破壊はへる。最終処分場の寿命も長くなる。
    ゴミ清掃員はゴミが無くなったら、資源を集めるリサイクル回収員になる。だからどんどんゴミを減らしていくべき。

    自分たちで出したゴミや資源は、自分たちの目の前でちゃんと責任を持って処理することが大切。

    世界のゴミ問題。

    日本は残念ながら主要な先進国の中で、中国、アメリカに続き三番目に食べ物を捨てている国。
    そのために日本人の誰でもがゴミを減らすために取り組むことができる食品ロスをなくすこと。

    ギニア出身の清掃員が、ゴミ集積所に捨てられていた革ぐつを手に持ち「これゴミ?ギニアにいたころは、穴のあいたくつしか、はいたことがなかった。これ、きれいだよ。あと三年はけるよ。」
    しかしそのクツは、どうみても彼がいうほどには、きれいには見えなかった。

    ゴミとは人の心だ。
    ゴミとして生まれてきたものはこの世には一個もない。
    人の気分で物はゴミとなる。
    ぼくらのしている生活や、その理想のすべてゴミに反映されている。

    住んでいる地域によってもルールが異なりますが、ゴミ分別の大切さ。
    不燃ゴミ、可燃ゴミ、資源。

  • あんまり酷いゴミは持って行かないことにすれば良いのに。清掃員の人たちに頭下がります。私にできる事は物を食べ切ること、ゴミの水分を搾ること。

  • 読み終わったあとは、ふーんこんなもんなと言う感じだったけど、その後意識してゴミの水を切ったり雑紙を燃えるゴミじゃなくてリサイクルにするようにしたら、1週間で2回出てた燃えるゴミを1回に減らせてる。やはり意識付けって大事なんだな。

  • 小学生の頃などは調べ学習の時間でゴミ問題について調べることが多く、ゴミ問題について考える時間があったけれど、大人になった今はそれほどゴミ問題を意識しなくなったので改めて意識していこうと思った。(私の場合、無駄なオタ活グッズを買わないとかかな…)
    ゴミの最終処分場ももう何年かしかもたないというのもなんとなく知っている程度だったが、20年ももつかもたないかという具体的な年数を出して説明していたので怖くなった。
    ゴミがうまいこと回収されず、ゴミまみれになってしまった国の写真も収録されており、日本はゴミに対するインフラがかなーり整備されていることがわかった。

  • NDC K518
    「土の入った電子レンジ、大量の人形やキノコ料理!?だれが、なぜすてたのか……ゴミの世界は奥深い。現役ゴミ清掃員で、お笑い芸人でもある滝沢さんが「ゴミ」の回収エピソードや、いま起きている問題を、現場から楽しく分かりやすく紹介。
    「ゴミこぼれ話」やゴミ清掃車の図解、4コマにクイズなど、コラムも充実……!
    イラストや図、写真も豊富に入っています。無関係な人などいない、身近な「ゴミ」のウラを知るうちに、これからの社会のあるべき未来がみえてくる。全小学生必読の一冊!」

    目次
    はじめに ゴミには物語がある

    第一章 ゴミ清掃員、はじめました。
     1.知られざるゴミ清掃員の日び
      ★マンガ ゴミ清掃員あるある劇場1.
     2.ゴミ箱からその先、知ってる?
      ★ゴミ清掃員の現場から1. ゴミ清掃車はかっこいい!
     3.ゴミはこんなにおくぶかい
      ★ゴミ清掃員の現場から2. すてられていた気になるゴミすかん

    第二章 ゴミが多すぎるっ!
     1.あと二十年でうめたて地がなくなる
      ★マンガ ゴミ清掃員あるある劇場2.
     2.ゴミ処理には歴史とお金の重みがある
     3.三つのR
      ★ゴミ清掃員の現場から3. アップサイクルで大へんしん!

    第三章 ゴミのミライ
     1.世界のゴミ事情
      ★ゴミ清掃の現場から4. まだある! 世界のゴミ問題
     2.食品ロスをなくせ!
      ★マンガ ゴミ清掃員あるある劇場3.
     3.ゴミってなんだ?

    どれに分ける? 分別クイズ

    著者略歴
    著・文・その他:滝沢秀一


    1976年、東京都生まれ。1998年にお笑いコンビ「マシンガンズ」結成。2012年、お笑い芸人の仕事を続けながらゴミ収集会社に就職。著書に『このゴミは収集できません』(白夜書房)など。

  • 2023.9 借りたが読んでもらえず

  • 子ども向きに書かれているこの本
    取っ掛かりはゴミ清掃員が見た謎のゴミ…
    オドロキの内容です…それでも
    捨てる側としてわかるような気がするものも(^_^;)

    資源ゴミはゴミじゃなくて資源!
    これを知ってから紙類はむやみに捨てなくなったよ

    ゴミは焼却したらなくなるんじゃなくて灰が残る
    それの処分に大変なお金がかかる
    処分場の限界も後50年??

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1976年、東京都生まれ。1998年、西堀亮とお笑いコンビ「マシンガンズ」を結成。2012年から芸人を続けながらゴミ収集会社に就職。『このゴミは収集できません』(白夜書房)、『ゴミ清掃員の日常』(講談社)などゴミ収集の体験記を数多く出版。「THE MANZAI」2012,14年認定漫才師。2020年、環境省「サステナビリティ広報大使」に就任。ゴミを減らす活動や、SDGsに関するさまざまなアクションを共有・実践できるオンラインコミュニティ「滝沢ごみクラブ」を開設。

「2023年 『地球と人にちょこっとやさしくなれる365日 アクション!今日も、身近なSDGs!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝沢秀一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
しおたにまみこ
町田 そのこ
ヨシタケ シンス...
伊坂 幸太郎
雨穴
鈴木 のりたけ
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×