オロカ者の定義―元気が出る!受験生改造講座 (大学受験ポケットシリーズ)

著者 :
  • 学習研究社
3.31
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784053002310

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数学教育者・秋山仁氏による精神論の本。ただし、「精神論でひたすら頑張ればうまくいく」という激励を彼はしない。

    ひたすら頑張ってもうまくいかないときはある。
    それでも頑張ることが美しいのだ。

    と彼は説く。痛快な本。年に一回くらい読むと元気が出る。
    秋山氏に相談しに来る高校生があまりにダメダメすぎるのも笑える。

  • 勉強においての価値はどこにあるのか。
    大学の合否といった、自分一人では決められない結果に基準を置くのではなく、自分が努力することに価値をおこう。昨日よりは○○な自分を考えよう。

  • 受験生のとき、誰かに紹介されて買いました。やる気がないとき読むと良いです。気が引き締まります。そんな気がする。つまり俺にはあんまり効果がなかった。

  • これは人生本です!

  • 受験生必携の書。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

秋山 仁(あきやま・じん) 1946(昭和21)年、東京生まれ。数学者、理学博士。東京理科大学教授、同大学理数教育研究センター長。専門は離散幾何学。ミシガン大学数学科客員研究員、日本医科大学助教授、東海大学教授などを経て、現職。NHK教育テレビの数学講座番組への出演をはじめ、テレビ・新聞・雑誌などで数学啓蒙番組や記事を数多く担当し、数学の魅力を広めている。著書は『秋山仁の数学渡世』『数学に恋したくなる話』など数学の啓発書・専門書・訳書のほか、エッセイ集、教育関連も多数。

「2017年 『秋山仁の教育羅針盤 共に、希望を語ろう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋山仁の作品

ツイートする