橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)

著者 : 橋元淳一郎
  • 学研 (2000年4月発売)
3.47
  • (2)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784053008930

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 奥付:2000/8 改訂版3刷

    熱力学の解法はつぎの3つしかない。
    1.状態方程式PV=nRT
    2.内部エネルギー(ただし単原子分子)U=3/2nRT
    3.熱力学第一法則 △Q=△U+P△V

    波動の解法、3つの大原則
    1.正弦波→スイスイ作れる波の式
    2.音波→絵ですぐ解けるO/S法
    3.光波→干渉と光路差をマスターせよ

    ドップラー効果はこの本のおかげで、「音源が近づく場合はマイナス、遠ざかるときはプラスなどと場合分けして、ドップラー効果の公式を4つずらずら並べる」やり方から解放された。

  • 物理が苦手な人はぜひ一度読んでみる価値があると思う。
    是非とも一度読んでみて。

  • 旧過程期(1997〜2005)において最も多くの物理選択者に支持されただろう参考書。物理現象をイメージで捉えることができるので、初めての人や苦手な人にオススメ。シリーズになっているので単品ではなく、まとめて買うと良い。

  • <a href="http://jukennavi.blog13.fc2.com/blog-entry-18.html">受験勉強指南Blog内のこの参考書の攻略ページへ</a>

  • 物理のイメージを掴みにくいっていう人にはいいと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)のその他の作品

橋元淳一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

橋元淳一郎の物理橋元流解法の大原則―試験で点がとれる (2) (大学受験V BOOKS)はこんな本です

ツイートする