TOEICテスト本番攻略模試 (資格検定Vブックス)

  • 学習研究社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784053028709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんといっても、この価格。
    しっかり2回分。数をこなしたい場合に、この一冊。

  • 中古で購入。値段割には安くて良い!

  • 難易度の違いはあまり気にならなかった。
    この模試本の魅力はやはりリーズナブルであることに尽きる。

  • 内容→そのまんま
    強点→安い、解説がわかりやすい、CDが1問1トラック。
    弱点→テクニック主義(やたらとテクニックを説く)、基本がしっかりしていないとテクニックも意味がないので(さらにテクニクの解説が必要になる?)ある程度英語の基本ができてから挑む必要あり。

    読後の変化→これが本当にTOEICの傾向なら随分参考になりました。TOEICテストの着眼点を発見できた。

  • 模試2回で1000円。学生の私にはとても良心的なお値段で、助かりました。
    問題は別冊になっており、使い易くなっています。
    CDも2枚ついています。また、このCDですが、リスニングテストが1問ごとにトラックに収められているので、繰り返し聴き易いです。
    欲を言えば、解説のほうにもトラック番号を解かり易く付けてほしかったかな・・・と。

    難易度ですが、私にとっては難しかったです。
    こちらの模試では、普段のTOEICスコアを下回りました。
    ひっかけ問題が多かったような・・・。

    また、最後に頻出のコロケーションが載っており、CD音声もついています。
    コロケーションがすぐに役立つかといえばそうではないかもしれませんが、単語よりも熟語の方がリズムがよく覚えられるので、助かりました。
    黒地にオレンジで1000円!と書いてある表紙はあまり好きでは有りませんが、カバーを外して使えば問題ないので、以下の評価になりました。

    使いやすさ★★★★☆
    デザイン★★☆☆☆
    難易度★★★★☆
    コストパフォーマンス ★★★★★
    1000円 CD付属

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

映画学、表象文化論、アメリカ文学 関西学院大学法学部・大学院言語コミュニケーション文化研究科教授 博士(関西学院大学) 立教大学大学院博士後期課程満期退学。ハーバード大学ライシャワー日本研究所客員研究員、サウスイースト・ミズーリ州立大学フォークナー研究所研究員(BioKyowa Award)、韓国済州大学校特別研究員、防衛大学校准教授などを歴任。 単著『シネマとジェンダー アメリカ映画の性と戦争』(臨川書店、2010年) 編著『映画とジェンダー/エスニシティ』(ミネルヴァ書房、2019年) 編著『映画とテクノロジー』(ミネルヴァ書房、2015年) 編著『映画の身体論』(ミネルヴァ書房、2011年) 共編著『アーネスト・ヘミングウェイ 21世紀から読む作家の地平』(臨川書店、2011年) 共著『ヒッピー世代の先覚者たち 対抗文化とアメリカの伝統』(小鳥遊書房、2019年) 共著『スタインベックとともに 没後五十年記念論集』(大阪教育図書、2019年) 共著『アメリカ映画のイデオロギー 視覚と娯楽の政治学』(論創社、2016年) 共著『冷戦とアメリカ 覇権国家の文化装置』(臨川書店、2014年) 共著『交錯する映画 アニメ・映画・文学』(ミネルヴァ書房、2013年)

「2020年 『クロスメディア・ヘミングウェイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塚田幸光の作品

ツイートする