聴くだけ政治・経済

著者 :
  • 学研教育出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784053037572

作品紹介・あらすじ

勝手に頭にインプット!?流しっぱなしにするだけで政経の要点が頭に入るから、「政経」が楽勝科目に。「倫理、政経」にも大活躍な一冊。MP3CD-ROM8h10m収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●「超速読」終了。
    (2012/10/21)

    ●「普通の速読」終了。
    (2012/11/7)

    ●車中で音声CDを一通り聴いた。
    (2015/10/07)

    ●車中で学習用音声を再び聴く。
    ・復習になる部分も多かったが、知識が断片的にしか頭に残らない。体系的に頭に叩き込み、使えるレベルまで引き上げるには、もう一度しっかり本を読まなければならない。特に、経済分野で数値が出てくる箇所などがしっかり腹に落ちてこない。重要供給曲線の解説、為替の変動で金融がどう動くのか?など、ついて行けてない…。
    (2016/11/20)

    ●改めて「再読」。
    ・図表読みを終えて、脚注読みの途中まで。
    ・音声を聴く前に、もう少しシッカリと理解しておきたいので、読み直し。やはり目からの情報は大きい。ビジュアルを目に焼き付けた上で聴き直すと、理解が深まるような気がする。経済理論の「風が吹けば桶屋が儲かる」式の理論については、瞬間的にイメージできるところまで理解する必要がある。少し時間をかけて本を読み解こう。
    (2016/12/04)

  • 内容は平易に書かれていてもう少し深く掘り起こしてもいいなと思いますが、何も知らなかった私には耳から聞ける講義としてとても意味ある本なのです。重要事項が赤字でシートがはいっているのもやさしいなと感じます。
     この後改定があるかもしれませんがその頃が気になります。

全2件中 1 - 2件を表示

大塚哲の作品

ツイートする