TOEICテスト 本番攻略 模試<改訂版>

  • 学研プラス
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784053042378

作品紹介・あらすじ

高品質&低価格模試で話題をさらった模試本が、さらにパワーアップして新登場! 最新傾向の厳選問題とカリスマ著者のポイントをつかんだ解説で学習効果大の一冊です。頻出コロケーションの付録付き。初級者から上級者まですべての受験者におすすめの一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お買い得だった

  • 資料ID:98150303
    請求記号:830.79||T
    配置場所:工枚就職資格

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

映画学、表象文化論、アメリカ文学 関西学院大学法学部・大学院言語コミュニケーション文化研究科教授 博士(関西学院大学) 立教大学大学院博士後期課程満期退学。ハーバード大学ライシャワー日本研究所客員研究員、サウスイースト・ミズーリ州立大学フォークナー研究所研究員(BioKyowa Award)、韓国済州大学校特別研究員、防衛大学校准教授などを歴任。 単著『シネマとジェンダー アメリカ映画の性と戦争』(臨川書店、2010年) 編著『映画とジェンダー/エスニシティ』(ミネルヴァ書房、2019年) 編著『映画とテクノロジー』(ミネルヴァ書房、2015年) 編著『映画の身体論』(ミネルヴァ書房、2011年) 共編著『アーネスト・ヘミングウェイ 21世紀から読む作家の地平』(臨川書店、2011年) 共著『ヒッピー世代の先覚者たち 対抗文化とアメリカの伝統』(小鳥遊書房、2019年) 共著『スタインベックとともに 没後五十年記念論集』(大阪教育図書、2019年) 共著『アメリカ映画のイデオロギー 視覚と娯楽の政治学』(論創社、2016年) 共著『冷戦とアメリカ 覇権国家の文化装置』(臨川書店、2014年) 共著『交錯する映画 アニメ・映画・文学』(ミネルヴァ書房、2013年)

「2020年 『クロスメディア・ヘミングウェイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塚田幸光の作品

TOEICテスト 本番攻略 模試<改訂版>を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×