超越意識の探求―自己実現のための意識獲得法

  • 学研プラス
3.62
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054034280

作品紹介・あらすじ

純粋な恍惚の瞬間「至高体験」は、意のままに呼び起こすことができるのか。そうした意識(強化意識、あるいは超越意識)を一度体験した者が日常の倦怠さや無意味さに陥ることなく、生命バッテリーを回復するすべは存在するのか-。内在するはずが、たやすく見失われてしまいがちな「自由の意識」を奪還するための方途を、哲学・文学・精神分析学・脳科学・人類学からわかりやすく紐解き、意識進化と自己実現の可能性を解き明かす。現代を生き延びるための知が凝縮した、著者書き下ろしの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・法悦の境地を意識的に体験し、なおかつ、日常に絶望しないためには、の手法
    ・単なるハウツーではなく、法悦を味わうための条件でもある「知識」こそが大事と
    ・多分、それがないと、悲惨な末路を辿った思想家と似たようなことになる

  • タイトルとは裏腹に偉人達自身のスピリチュアル体験などが読みやすく描かれています。

  • 面白かった。近々書評を書くつもり。

  • 超越意識をある意味神格化せず、技術としていかに達するかが書かれている。極度の集中状態を作ることがキーワードのようだ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

"コリン・ウィルソン
1931-2013
英国、レスター生まれ。
16歳で経済的事情により学校を離れ、
様々な仕事に就きながら執筆を続ける。
1956年、評論『アウトサイダー』を発表。
これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。
主な著書に『殺人百科』(61)、『オカルト』(71)など。




"

「2019年 『必須の疑念』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ウィルソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
ジェームス W....
グレゴリー ベイ...
ジャレド・ダイア...
A.トフラー
コリン・ウィルソ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×