お墓は、要らない (学研新書)

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋繁行
  • 学研パブリッシング (2010年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054045927

作品紹介

墓石の平均費用は一七四・一万円。加えて永代使用料、魂入れなど、高額で不透明な支出が必要となる。いっぽうで、散骨(自然葬)、樹木葬、合葬墓など「○○家の墓」以外のあらたな埋葬のかたちも広がりを見せている。制度疲労を起こした「家墓」にかわるものとはなにか?看取りと供養はだれに託されるのか?「墓」を通じて、日本人の死生観が浮き彫りになる一冊。

お墓は、要らない (学研新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 流行りに便乗したタイトルはいただけないが、中身は特にお墓無用論というわけではない。むしろ、お墓のことを真面目に考える人ほど、お墓を持とうと思わなくなる、という認識を起点に、その背景を丹念に分析した書。

全1件中 1 - 1件を表示

お墓は、要らない (学研新書)のその他の作品

高橋繁行の作品

お墓は、要らない (学研新書)はこんな本です

お墓は、要らない (学研新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする