3.11 心に残る140字の物語

著者 :
  • 学習研究社
4.08
  • (6)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054050112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 編者です。
    震災関連の140字ツイッター小説をまとめた本です。
    サンタさんやてるてる坊主が被災地に向かう話などもあります。
    何度読んでも感動してしまいます……。

  • 【配置場所】特集コーナー【請求記号】913.68||N【資料ID】91114035

  • 希望に満ち溢れている。

  • 冒頭の「かぐや姫」「きっと、守ってくれる」に感動して、一気に読み進めた。この280字だけでも読む価値あり!

  • 140字のなかにこんなに広い世界を詰め込める日本語って素敵。

  • 3.11の震災後、Twitterの#twnovelに集まった短編のなかから、
    作家の内藤みかさんが編纂された100話の物語。
    被災地からの投稿もあるそうです。

    思えばあの時は、都内にいてさえ、
    何か正体の知れぬ化け物に捕まったように
    恐怖でいっぱいの日々でした。
    被災地の方の思いはそんな言葉で
    言い尽くせるものではなかったと思います。
    しかし恐怖というのは人を孤独にするものですが、
    そのなかで手さぐりしながら見つけたしあわせや、
    絆や、希望がこの本には溢れていると感じます。

    大切につくられた一編一編に、強い言葉の力を感じる1冊でした。

  • 3.11の後に綴られた140字のツイートは、感情を凝縮した深みのある味を出している。思いが詰まっているだけに、こちらの感情まで揺さぶられる。何もなければ気づかなかったあらゆるもののありがたみ。失って気づく宝物。人それぞれに、抱えている思いがたくさんあることに気づかされた。そして、また涙する。

  • 自分のツイートが本に収められています。

  • この「3・11」と「大復興」の時、お父さんは何してたの?

    大したことはしてないよ、ただ(   )してただけさ。

    お父さんかっこいい!



    そんな未来を目指したいね。

  • じーんとした。。。(  ̄△ ̄)=3

    ただ、

    なんでハードカバーなんだろう?
    曲がらないから手軽に読めない。
    せっかくコンパクトなサイズなのに。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ケータイ小説家。代表作『いじわるペニス』は1日のアクセス1万件、累計アクセス70万件を記録し、新潮社ケータイ文庫始まって以来の大ヒットとなる。その他SNS関連書籍も執筆。『1日10分からのソーシャルネット入門』『夢をかなえるツイッター 』(共に技術評論)『3.11 心に残る140字の物語』(学研)。

「2012年 『たたかえ! てんぱりママ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

3.11 心に残る140字の物語のその他の作品

3.11 心に残る140字の物語 Kindle版 3.11 心に残る140字の物語 内藤みか

内藤みかの作品

ツイートする