心がとけると愛になる: 夢をかなえる秘密の教え

著者 : 相川圭子
  • 学研パブリッシング (2011年12月6日発売)
4.66
  • (31)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :110
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054050655

作品紹介

生まれ変わるための奇跡に出会う本。ヒマラヤの秘密の教えで真の幸せと真の成功を得てあなたは太陽になれる。最高聖者シッダーマスターとなった日本人女性が伝授する心と身体の秘密。

心がとけると愛になる: 夢をかなえる秘密の教えの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 暝想に興味があって、この本を手にとりました。心が癒され、疲れがとれる気がしたからです。でも、そんな、表面的なものではない! 暝想が本当の自分に出会う旅、真理への扉であることを知りました。私も、きちんとしたマスターについて、内側への旅を始めたいと思います。

  • まず 装丁が深い青色で美しいと思った。
    心がとけると愛になる というタイトルの意味が内容を読み進めると理解できると思う。普段私たちの心は喜んだり 悲しんだり 怒ったりと忙しいが そういう気持ちを超えたさらに奥に不動の境地があるということはある意味普通に生活していると考えることさえないような未知のことだと思う。しかし瞑想をすることで そうした自分の素晴らしい資質を引き出すことができ 豊かに幸せになっていけるというのだから とても希望的だと思った。読むだけで 心が癒やされ 安らぎを感じることのできるような本。そういうところから著者の素晴らしさが伺える。

  • 不思議な本!

    本からあふれるパワーが半端ないです!両手に持って読むだけで、体の中に力がはいってきます。


    中身は?というと、
    生きるのに疲れたわたしを
    いとも簡単に泣かせてくれます。
    まるで、
    小さい子になって お母さんに「よしよし」してもらっているみたい・・・。そんな、不思議な暖かい感覚になります。


    じゃあ、内容は?というと
    それこそ多岐に渡っています。

    「どうしても、思い通りにならない」
    「なんだか、むなしさが、おとずれる」
    「頑張って生きてきたのに、なぜ〜なのかな?」
    「私は、何をするために生まれたのかな?」

    そんな、誰もが一度は抱く、悩みに
    ひとつひとつ
    解決策をしめしてくれます。

    ノウハウでは
    ありません。
    (#^.^#)
    それが、この本のすごいところです。

    解決策なんです。

    体も、心も、魂も
    納得する答えなんです。

    どこから読んでも大丈夫。

    今の、あなたに、必要なページが開きます。

    たった数分、仕事の合間に読むだけで、

    心が愛に包まれて、穏やかになっているのを感じるはず。

    貴女も、貴方も、ぜひ、味わってください。

  • 瞑想について瞑想の第一人者が書き記した本。ヒマラヤ5000年の伝統ある瞑想法について、また心のしくみについてなど、詳しく書かれている。また、本当の自分についても明確に示されていて、人生を正しく良い方向に変える叡智あふれる内容でした。瞑想を本格的に行ってみたいと思いました。

  • この本をはじめて手に取った時、まるで生きてるような感じをうけました。

  • まず装丁が美しいです☆宇宙のような、海の底のような・・・でも静かできらめきのある、なんだか私たちの深い意識のそこに共通している美しい景色のよう。
    そして、この本では相川圭子さんが今多くの人に伝授しておられるヒマラヤ瞑想について、詳しく、でも平易な語り口で書いてくださっています。また相川圭子さんがヨガや瞑想に興味を持たれたきっかけ、そして日本人でありながらヒマラヤの奥地へ赴き修行を修めることができた不思議なご縁のお話、そんなエピソードも盛りだくさん。
    聖者になられた著者のお写真も多く掲載されており、眺めていると不思議と心が落ち着きます。
    なんといっても、この本は相川さんの「すべての方に本当の幸せを知っていただき、そうなっていただきたい」という熱意に貫かれた愛のあふれる一冊だと感じます。

  • 溶けます。優しくなります。
    頑なな心をそれでもいいのよって優しく包んでくれる一冊。 読み終えた頃には深い呼吸になっていました。
    人を愛する、愛される当たり前の事を進化させていく喜びに気づかせてくれました。

  • ヨガで悟りを得た日本人の話。心は変化を求めるが、自分の中の変わらないものに気づかなければならないと。まだまだ悟りまで長いなあ。瞑想しよう。

  • インド政府公認のシッダーマスター。インド政府に認められるだけの人材が日本人にいたとは知らなかった。究極のとか波動がとか、スピリチュアルなものに訴える書き方は嫌いだが、心が常に緊張しこわばっていること、心の内面の動きの洞察の指摘は感ずるところがあった。

  • 瞑想良さを説明。ただし、自分勝手な瞑想ではなく、シッダーマスター、瞑想のガイドの必要性を説く。なので瞑想how-to本ではない。この本の教えにピンと来たら著者のセミナー等に参加しようという内容。

全12件中 1 - 10件を表示

相川圭子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
ヨグマタ 相川 ...
ロンダ・バーン
パラマハンサ・ヨ...
古川 武士
有効な右矢印 無効な右矢印

心がとけると愛になる: 夢をかなえる秘密の教えはこんな本です

ツイートする